天体一般

2022年7月10日 (日)

星活復帰戦は星を見る会

Img_20220709_185626_1
こんにちは。今日は選挙の日ですね。一昨日、全くもってあってはならないことが起きてしまいましたが、投票率はどうなるのでしょうか?

さて、昨日、星活を再開いたしました。とはいっても撮影ではなく、星を見る会のお手伝いです。

月の電視観望をするために、ミニセットを持ち込みました。

続きを読む "星活復帰戦は星を見る会"

| | | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

都会からのレナード彗星

C2021a1_ef70200f460d_n10_2_2021_12_28a
自宅屋上から固定撮影で撮ったC/2021 A1 レナード彗星です。

海外では長い尾を持った姿が撮られていますが、私が撮ったらこんなものです。かろうじて左上に尾がある?程度のものです。日に日に高度が下がっていくので、もう撮ることもないでしょう。SNSで皆様の秀作を楽しみにしたいと思います。

| | | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

星を見る会で実践

Img_4986_1 先日、自宅でテストした電視観望、昨晩実践いたしました。実践の場は、星を見る会です。テストはこのためにしていたのでした。

私は星を見る会にお手伝いに伺うと、高橋の20cm反射望遠鏡を担当することが多いのですが、冬はM42オリオン大星雲を導入することが多いです。ですが、光害の影響が非常に大きいこの地では、明るい星雲・オリオン大星雲とはいえ、なかなかその星雲部分を肉眼でとらえるのは至難の業なわけです。それを十分に承知の上で観望していただいていたわけですが、当然のごとくお客様の反応は鈍く、わかっていただけることの方が少ないのが現状でした。

続きを読む "星を見る会で実践"

| | | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

ふたご座流星群観測

Gem2019_tamron1024mm_191215週末、天候が良かったので、14日の晩、子供たちを誘って屋上で1時間弱、ふたご座流星群を観望しました。22時くらいからで、かつ月もあって、あまり期待はしていなかったのですが、10個前後の群流星を観測することができました。娘が一番見たらしく、結構喜んでいました。

今にして思えば、この後やればよかったのですが、翌15日の晩、ダメ元で撮影も試みました。しばらく動かしていないスペースボーイの通電と、中古で買ったタムロンの広角レンズの星像チェックを兼ねて。

2時間半ほどでカメラの電源が落ちてしまい、600枚弱となりましたが、ISO1600で15秒、ひたすらシャッターを切ってもらいました。

で、結果は・・・写った流星は1個だけでした。ま、そんなに甘くはないですね。星像は・・・ま、安いレンズですからこんなもんか・・・のレベルですが、主に星景に使うつもりなので、あまり気にしてはいません。ただ、改めて星野を撮る標準レンズを持っていないんだなぁ・・・と。ただあれもこれもと風呂敷を広げるわけもいかないので、手持ちの機材で如何に楽しむかですね。

ちなみに写真の元ネタはほぼほぼ真っ白けですが、強引に画像処理しています。

| | | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

天文研45周年記念パーティー

昨日、大学在学時に所属していたサークル、天文研究会の45周年記念パーティーに参加してきました。

懐かしい方々との昔話に花が咲きました。たまにはこうゆうのもいいですね。1次会だけの出席でしたが、50周年にまた会おうと約束をして別れました。

短い時間だけど楽しかったなぁ。

(写真なくてごめんなさい)

そうそう、せっかくお茶の水まで来たので、ということで、協栄産業さんに寄って、アイピースを1つ購入してきました。国際光器のPhoton12mmです。お値段も手ごろで、来年の惑星撮影に使えるかなーということで。もちろん眼視でも使いますよ。

| | | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

皆既月食

Dsc_0250_1昨晩は皆既月食でしたね。皆さんのところではご覧になれたのでしょうか?

天気予報ではかなりの確率で期待薄、雲間から見れるだろうか?というようなものでしたよね。そんな感じなので、私はなんにも用意せず、まぁー見れたら双眼鏡ででも見ればいいか・・・みたいな完全やる気なしモードだったのですが・・・

大方の予想を覆して天気は晴れ!あれま・・・ということで、家庭内星を見る会モード突入。FC50を持ち出しての小観望会と相成りました。

続きを読む "皆既月食"

| | | コメント (2)

2015年10月 9日 (金)

カレンダー2016

Img_3724今日、「太陽・月・星のこよみカレンダー2016」が届きました。

続きを読む "カレンダー2016"

| | | コメント (4)

2015年7月26日 (日)

星を見る会

Dvc00006_1昨晩は星を見る会のボランティアでした。

天気は薄雲はちらほらあるものの、月や土星は見れそうな好条件。やっと週末に晴れたといったところらしいです。

この辺は夕方になると雲が湧いて20時くらいまでは曇ることがしばしばあるのですが、気象条件が安定していたのか、それもなくよかったです。でもやたらめったら暑い!機材を出すだけで汗だくでした。

観望は月と土星だけでしたが、空の条件がよく、結構よく見えたと思います。お客様にはそれなりにご満足頂けたと思っています。

続きを読む "星を見る会"

| | | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

おバカなおバカな撮影旅行

_mg_9572毎度毎度ですが、例のペンションに撮影を兼ねて行ってまいりました。

しかしながら月が大きいから星景メインと考えていながらカメラ一式を忘れ・・・望遠鏡はシステムの読み違いでピントが出ず・・・結局デジイチの星景だけになっちゃいました。

と、おバカなおバカな旅行になっちゃいましたがいくつか公開したいと思っています。

| | | コメント (4)

2013年12月25日 (水)

遠征に行けない本当の理由

知り合いのブログなどに「早く遠征に復帰したいです」などとよく書いています。この文言に嘘はありません。でもその裏には次の文言が隠されています。「病気が治って遠征してもいいと自分自身思えるようになったら」なぜならこういう日があるからです。今日は会社を休んでこの文を書いています。

私は思います。こんないい加減な奴が自由に飛び回っていいわけないと。妻は全く逆の考えでなんでそういう萎縮するようなことを言うのかといいます。でもそれは違うと思う。やることやれないやつに自由なんて与えちゃいけない。治る、いや治すまではダメ。最近遠征と称しているのは家族旅行という大題目があってのこと。天体写真はサブです。それでもさせてもらえるだけで幸せだと思っています。

いやですね、休んでしまった日というのは・・・。余計なことばかり考える・・・。

| | | コメント (10)