天体機材

2017年3月12日 (日)

青ハロの話(え~っ、いまさらぁ~)

Ic1396_fc76nc_170224先日、構図はずれちゃいましたけどそこそこ撮れましたよーと公開したこの写真。

FC76+BORGスーパーレデューサーという銀塩花ざかりの頃のシステムで撮ったものなのですが、多分バレバレですよね。

はい、とある画像処理であるものを消してわかりにくくしているのです。

それは・・・

続きを読む "青ハロの話(え~っ、いまさらぁ~)"

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

QHY5-Ⅱを2x2ビニングで使えそう

これから書く事はユーザーさんならとうに知っていることなのかもしれません。ですが、自分の備忘録を兼ねて書いておこうと思います。

QHY5-ⅡカメラをPHD2を使ってオートガイダーとして使っているわけですが、先週の撮影の際に気になったことがあります。それは、ガイド星がはっきり見えているのにガイド星として選択できなかったということです。S/N比は十分にあったのになぜ???帰宅してからPHD2の日本語マニュアル(by HIROPONさん)を確認してみました。

http://d.hatena.ne.jp/hp2/20160423/1461419721

すると、背景の明るさと比較してガイド星の像が暗いとlost starになるらしいことがわかりました。これは次回の調整ポイントになります。それともう一つ気になったのが、ビニングの設定です。現在は当然1x1ビニングですが、2x2ビニングに調整できればより微光星の選択が可能になりそうというものです。この辺の詳しいことは正直全然理解できていないのですが、何とか調整したいなと思ったのですが、PHD2のこのカメラの設定ではできませんでした。ネットでググっても情報なし。そこで購入元の天文ハウスTOMITAさんに確認したところ、丁寧にご説明を頂き、ASCOM経由でカメラ選択を「QHYCCD-Camera-Guide(ASCOM)」として設定で2x2ビニングを選択すればよいことがわかりました。

これで今できることはやったと思います。あとは実践あるのみです。また、あと、Max RA durationとMax Dec durationを調節してオーバーシュートがないかも確認しないとです。とにかく写りはさておき基本中の基本であるガイドを成功させなくては・・・。

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

QHY5-Ⅱ導入

Img_5397_1壊れてしまったSSAG。このままでは撮影が全くできないので、いろいろ考えましたが、コストパフォーマンス優先でQHY5-Ⅱ-Mを天文ハウスTOMITAさんから購入しました。で、早速テスト撮影をしてみました。

まず感じたのはノイズの少なさです。高いオートガイダーはどうかわからないのですが、少なくとも冷却改造までしたSSAGと比べてはるかにノイズが少ないです。今までのは何だったの?というレベルです。

続きを読む "QHY5-Ⅱ導入"

| | コメント (2)

2016年12月 7日 (水)

SSAG壊れた?

SsagSSAGが壊れてしまったらしい。

PHD2の再インストールはしたし、SSAGのドライバーも再インストールした。USBコードも替えてみた。でも出てくる画像にはわけのわからない黒線がランダムに出る始末。

今の自分ではこれ以上のことはできない。スペアがある訳もなく、代替品を探すしかない状態。感度アップは期待できないけどQHY5-Ⅱ(Lじゃない方)がロ-コストでいいかなと思っている。今更ながらスキーなんて買ってる場合じゃなかったかも・・・。

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

スマートはスマートでもスマートガイダーです

Img_5330_1スマートだからスマートフォン?スマホ?

ではなく、スマートガイダーのお話です。

LVIスマートガイダーとは7年ほど前に発売された、スタンドアローン型のオートガイダーです。発売当初はとても手が出なかったのですが、この度中古品を格安にて手に入れました!これで2台体制が完成です。

2台体制にするにあたって制約がありました。それはバッテリーの容量からパソコンは2台体制にできないということです。ディープサイクルバッテリーが2台あればいいのですが、運搬を考えると1台が精一杯で、あとの1台はカーバッテリーなので、一晩PCを動かすのはちょっと無理なわけです。

一昔前ならST-4だったのですが、それもなくなってしまい、密かに物色していたのです。そしてこの度ついに手に入れました。

続きを読む "スマートはスマートでもスマートガイダーです"

| | コメント (2)

2016年1月29日 (金)

容量アップも考えもの?

天体撮影用にポータブル電源を2つ使っている。ひとつはDCWORK、もうひとつはSG1100。

だいぶ前のことだけど、DCWORKの充電をサボっていてバッテリーを昇天させてしまった時のこと、秋葉原の秋月電子にバッテリーを買いに行った。そうしたら、容量6.5Ahのところ、7.2Ahのバッテリーがあった。

おー容量アップできるじゃん!ということでそれを買ってきた。

で今まで使い続けているのだが、SG1100を新規購入して同じようにバッテリーを昇天させてしまった時、容量アップのことを思い出して、7.0Ahより高いものを探したらネット上にあった。9.0Ahだった。即決した。ラッキーだと思った。

ところが、使った感じだとDCWORKの方が保ちが良さそう。で、ある日実験をした。充電用のジャックを使って充電したあとに、蓋を開けて直にバッテリーを充電してみると、両方ともフル充電していなかった。詳しいことは全くもってわからないけれど、内部回路で設定が前のバッテリー用なのかな?

今は充電の際はわざわざバッテリー本体を取り出して充電している。とっても面倒。容量アップも考えもの?

--追記(1/31)--

DCWORKの方は充電用コードのヒューズが飛んでおりました。申し訳ございません。とりあえず正常に動いたようです。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

破壊・・・その後

Img_4031先日落っことしてしまったこのレンズ、そのまま使おうとその時は思って諦めたのですが、やっぱりフィルターを普通に使いたいなー、どうすればいいかなーなどと時たま考えていたのですが、思いついてしまいました。

引っ張っても取れないなら切っちまえ!?

そうです、フィルター枠を切ってしまえばとっぱらえるわけで。ただ、本体も傷つけなくてはならない。でも今のままよりは良いだろ!

続きを読む "破壊・・・その後"

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

破壊・・・

Img_4025_1昨日、センサーにゴミがないことを確認するために固定撮影をした。カメラをつけたのはクイックシューの三脚。いざ撮ろうとリモコンのじかんをあわせていると・・・ガッシャーン!ゴロゴロ!何???と見てみるとカメラが落っこちていた。クイックシューの固定が甘かったみたい。カメラを見ると12-24mmレンズ小破。保護フィルターが木っ端微塵になり、枠は歪んで脱却できない状態に。幸か不幸かレンズの方は無傷でピントも回る様子。天体用に限れば多分使えそう。フィルターはテープで固定しなくちゃだけど。

あーあ・・・クイックシューは何かいいことないなぁ。普通の三脚にしときゃよかった・・・といっても後の祭りだね。カメラも大丈夫そうだけど、近いうちにテストしなきゃな・・・。

| | コメント (2)

2015年10月31日 (土)

バージョンアップはいいんだけどね・・・

(11/8追加記事有り)

今日は写真なしです。オートガイド用ソフトのお話です。私はオートガイドにSSAGを使っているので、ソフトはフリーソフトのPHD Guiding2を使っています。

今朝、早く目覚めてしまったので、このソフトのバージョンアップを行ったわけですが、カメラを接続してもカメラを認識してくれません。でもこれは、以前にもあった話で、原因は32bitPCではSSAGIF.dllというファイルを古いバージョンのファイルと入れ替えなくてはいけないという超面倒な話だったわけです。

で、今回も・・・とファイル内を覗くと・・・同じ名前のファイルがない・・・。その代わりにSSAGIFv2とv4という2つのファイルになっています。

続きを読む "バージョンアップはいいんだけどね・・・"

| | コメント (2)

2015年7月16日 (木)

とりあえず詰めてみた

Img_1362_1とりあえず機材を詰めてみました。ん~メインは入ったな。けど、やっぱり限界ありますねー。あわよくばペンタックス67も持っていこうかと思ったのですが、大きい三脚は入りません。ま、欲かいてはいけませんね。これに緩衝材やら防寒着やら入れて完結させましょう。

続きを読む "とりあえず詰めてみた"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧