« モッコウバラの木を伐りました | トップページ | LAVIE NS150/K 復活 »

2023年12月10日 (日)

今年の撮り納め

Ic443sh2249_fc7676drdd2_20231208
金曜日の夜、土曜日の夜と連夜で天体撮影を楽しみました。今年の撮り納めですね。来週は天候悪そうだったので決行しました。

撮り納めなら遠征したいところでしたが、天候も完全な晴れではなかったし、左手首も病み上がり、体調ももち直したばっかりだったので、のんびり自宅で撮ることにしました。

ふたを開けてみると、金曜の夜は夜半過ぎ、土曜の夜は3時前のスタートになってしまいました。千葉は天気の回復が遅かったようですね。まあ、しゃーないです。

今回は負担の少ないFC76+76Dレデューサー+EM10B-MTS-3SDI+のセットにしました。フィルターはLPS-D2を選択。

1対象目は金曜夜の成果「くらげ星雲IC443&散光星雲Sh2-249」です。

Gain100 -15℃ 300sec×40(3時間20分)

写りは、まぁ正直これが限界です。もう少し星雲をガッツリ出したいところですが、光害がきつくて持ち上げきれません。また、この対象のように輝星があるとフィルターのゴーストが出てしまうので、持ち上げすぎるとゴーストがまあるく出てきてしまうので限界があります。やっぱり良い空が恋しくなりますね。

Ngc2264_fc7676drdd2_20231209
2対象目は土曜夜の成果「クリスマスツリー星雲付近」です。右下にハッブルの変光星雲も写っています。

Gain100 -15℃ 300sec×30(2時間30分)

赤い散光星雲は好きですが、前面に星雲があると、ニュートラルグレーが取りづらくて困ってしまいます。良い空の下なら、バランスをそう取ることもないのですが、光害地だといろんなかぶりがあって、力技で抑え込まなくてはならないので、基準色が必要になるのです。

この領域ももっと前面に赤い散光星雲が広がりますが、ここ船橋ではこのくらいが限度なのでしょうか。画面を上下ひっくり返すと赤いクリスマスツリーが見えるはずなのですが、まぁかろうじて・・・というレベルですね。これもここではしゃーないです。

今回はこの2作品のみです。天気に大分引っ張られてしまいましたが、まぁしゃーないです。

振り返ると、今年は3回遠征に出られましたので、そこそこでしたでしょうか。来年もマイペースで、出られるときに出る、出られなければ自宅で、で行きたいと思います。

| |

« モッコウバラの木を伐りました | トップページ | LAVIE NS150/K 復活 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モッコウバラの木を伐りました | トップページ | LAVIE NS150/K 復活 »