« 新月期に晴れたよ! | トップページ | ほぼ皆既月食 »

2021年11月16日 (火)

北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2021 に参加しました

Img_5925_1 こんにちは。11月も中旬になって、大分寒くなってきましたね。皆様、くれぐれもお風邪などひきませぬよう、ご自愛ください。

さて、先週末、【北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタ2021】に参加させていただきました。

土曜日の朝8時半に自宅を出て、激混みを予想した中央道は使わず、外環→関越→上信越を使って、小海を目指し、関越で20kmくらいの渋滞にはあったものの、何とか5時間半くらいかけて、午後2時には現着しました。

Img_20211113_120401 ちなみに、昼食は横川SAで「峠の釜めし」をありがたく頂戴しました!

事前の情報でかなり駐車場が混むのでは、とあったのでできる限り早く来たのですが、駐車できる第二~四駐車場のうち、第二は確かにちょっと無理な感じだったので、第三駐車場に停めました。

残念ながら、というか、メイン会場までは少し歩きます。でもまだ午後2時、さほど寒くはありません。

会場に着くと受付があったので、登録を済ませます。事前の情報で、有料で星空エリアというエリアで望遠鏡が設営できるとあったので、お願いをしてみると、それはホテルのフロントで行ってください、とのことで、今度は少し離れた小海リエックスホテルへ向かいます。

程なくしてフロント到着。望遠鏡を設営したいので受付してほしい旨、お伝えしたのですが、回答は、テントを予約された方はOKで、望遠鏡だけなら料金はかからない、但し、他のお客様にご迷惑が掛からないように、荷物を降ろしたら車は外に駐車するように、とのことでした。

あれ?話違うなぁ・・・。ま、とりあえず星空エリアに行ってみよう!ということで、星空エリアに向かいます。

星空エリア到着。もういくつかテントが張られ、機材もセットされていました。準備されていらっしゃる方々がいらしたので、フロントでの話をすると、「テントの予約をしている者のみ可能。一般客は不可。一般客は駐車場で設置。」というのが最新情報と教えていただきました。

ん???設置できないの???

Koumifuukei_20211113 まぁ確かに星空エリアに設営している方はいないみたいで、駐車場にちらほら設営されているみたいだったので、諦めて駐車場に戻って設営することとしました。ただ、駐車場設営だと街灯はどうなるの?という心配もありましたが、多分消えるだろうという希望的観測のもと、車の前のスペースになるべくコンパクトに設置しました。

ちなみに今回の機材は一番スモールな機材、FC50+EM10BとSPACEBOY+イチデジです。

しか~し!!この判断が悪い方向に転びました。夕方になっても街灯が消えません・・・なんて言っているうちに夜に。。。

余裕があればブースにでも行ってみたいなとは思っていたのですが、想定外のことが重なって気持ちに余裕がありませんでした。

さあ、移動させるべきか否か・・・さんざん考えましたが、もう完全に組んでしまったものを片して組み直す元気はなく、結局はステイを選択。街灯の影響が少なそうな直焦点を始めようとしたのですが、それまで快晴だった空に薄雲が来襲を始めました。

うわ~やられた!!でも後戻りはできません。薄雲は動きが早く、現れては消え、現れては消えを繰り返していたので、雲をなるべく避けつつ、街灯も避けられるFC50の方から、M45を撮り始めました。一方のイチデジですが、最初は躊躇していましたが、腹をくくって薄雲玉砕覚悟でおうし座を撮り始めました。

M45_fc5076drdasi2600mcpheuib2_20211113
FC50+76DRD+ASI2600MCP+HEUIBⅡ
300sec×32 Gain0 Offset50 -20℃

Tau_tamron35mmf56heuib2_kissx9i_20211113
Tamron28-75mm_35mmF5.6+KissX9i(HKIR)+HEUIBⅡ
180sec×30 ISO1600 -2℃

Img_20211113_232626_1 時は流れ、夜が深くなっても街灯は消えず、ちょっと頭にきて、街灯消えないんだけど!ってツイートしたら、関係者と思われる方がそれを読んだのか読まなかったのかはわかりませんが、わざわざ説明に来られました。なんでも、「昨晩電気を消したところ、ホテル入り口のライトまで消えてしまって、入り口がわからないと苦情が来てしまったので、今晩は電気を消せない」とのことでした。まぁ、そういう事情なら仕方ないですね。結局、一晩中街灯が消えることはありませんでした。

撮影の方は2対象目のタイミング。天候は相変わらずでしたが、かろうじてオリオン座は確認できたので、玉砕覚悟で魔女の横顔を狙いました。一方のイチデジはオリオン座にセット。

Ic2118_fc5076drdasi2600mcpheuib2_2021111
FC50+76DRD+ASI2600MCP+HEUIBⅡ
300sec×16 Gain0 Offset50 -20℃

Ori_tamron35mmf56heuib2_kissx9i_20211113
Tamron28-75mm_35mmF5.6+KissX9i(HKIR)+HEUIBⅡ
180sec×13 ISO1600 -2℃

この夜は風も少なく、気温も-2℃くらいまでしか冷え込みませんでしたが、3時過ぎから雲の状況が大分きつくなってきたので、やむなく中止し、撤収を開始。5時過ぎには完了しました。

釣果についてですが、どれもこの環境下にしては結構頑張った方だとは思いますが、如何せん薄雲の影響は大きく、作品としては・・・の出来でしたね。ただ、フラットがピッタリ合う、画像処理が楽、など、自宅撮影では味わえない点がありました。良い空はやはり神ですね!!

Img_5922_1 1時間ほど仮眠ののち朝食、ホテル併設の温泉に入りました。朝からは入れるのは素晴らしい!

その後は星仲間との星談義、昨日行けなかったフェスに少し参加して昼前には小海を後にしました。帰りは途中睡魔に襲われたり、事故渋滞に2回ハマるなどして約8時間かかってしまいました。流石に疲れましたね。でも爽やかな疲れでしたね。

フェスでお会いした皆々様、つまらぬ話にお付き合い下さり誠にありがとうございました。在宅ワーカーゆえ、会話に飢えていたのでとても楽しかったです。誠にありがとうございました。

コロナ禍のなか、急遽開催が決まって関係者の皆様は本当に大変だったことと思います。開催してくださったことに感謝いたします。来年、再来年と続けていただきたいという思いを込めて、少し書かさせていただきます。

今回のフェスは星と自然のフェスです。昼間のお客様も当然多いですが、美しい星空を楽しみに来られるお客様も多いと思います。その点からすると、夜に街灯を消せないという状況はあまり好ましくないことと思います。今回消せなかった理由は前述の通りですが、今回それがわかったわけですから、次回は何かしらの対策を立てていただきたいと思います。例えば、簡易の囲いを考える、や、必要な照明は非常用電源を別途用意して会場内は消灯するなど。お客様に星見はあまり期待できないと思われないようにお願いしたいと思います。

最後に、皆々様、本当にありがとうございました!!楽しかったよ!!

| |

« 新月期に晴れたよ! | トップページ | ほぼ皆既月食 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新月期に晴れたよ! | トップページ | ほぼ皆既月食 »