« 半年ぶりの撮影 | トップページ | やっぱりこのカメラ凄いわ! »

2021年7月21日 (水)

無知は罪だよなぁ・・・

Photo_20210721183401 先週末の2作品ですが、フィルターの特性?どうも納得がいかない!と思って、SNSでつぶやかさせていただいたところ、ありがたいご意見を複数の方からいただくことができました。

まず、LPS-D2フィルターについてですが、何もしなければ緑にかぶるだろうとのことでした。確かに、言われてみると、試し撮りの時の画像は緑かぶりだったような・・・。

なのですが、SI9で、ダーク・フラット処理後、カラー化すると、左のように異様にRが強い画像が出てくるのです。何がおかしいのでしょうか?

Photo_20210721183402 これを見て、レベル補正で、山の部分の幅を揃えてPSに送って処理していたわけですが、どうもそれがまずかったようです。

そこで教えていただいたのが「オートストレッチ」という機能です。デフォルトでは異様にRの裾野が広いのですが、この機能で処理すると、左のように山の部分も裾野の広さも調整されるというもののようです。

そしてさっきのR寄りはどこへやら、星雲ばかりでなく、星の色まで自然な感じになったような気がします。すごい機能です!!ほんと、無知は罪ですねぇ・・・。反省の一言であります。

M27_250rc76drdd2_20210717_20210721183501 これを基に、PSで再処理したものが左になります。自分で言うのも何ですが、なかなかいいバランスになったような気がします。やっぱり亜鈴状星雲はこうでなきゃ!という色に落ち着いたような気がしています。

同じようにRに傾いていたもう一つの作品、NGC7293も同じくオートストレッチで処理してみました。が、バランスは取れたような気がするのですが、背景が荒れてしまって、Nikを使ってもどうにもならず、こちらは断念しました。やはり露出不足が響いたようです。

Ngc7293_250rc76drdd2_20210717_20210721183501 それで、こちらについては、今までレベルの山の部分で合わせていたのを、裾野の部分で合わせることとし、背景はPSでバランスをとればいいや!という方法を取りました。それが左です。やっぱり背景は粗めですが、まあなんとか許そうか!というレベルになりました。全体的な色のバランスは、R一辺倒ではなくなったような気がします。

それにしても、こんなような話ができる場に行きたいなぁ・・・まあ、遠征ですわな。なかなか行く機会がないんですよねぇ・・・。

でも今回もSNSに集う皆様に助けていただきました。誠にありがとうございました!!

| |

« 半年ぶりの撮影 | トップページ | やっぱりこのカメラ凄いわ! »

画像処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半年ぶりの撮影 | トップページ | やっぱりこのカメラ凄いわ! »