« 冷却カメラのアドバンテージ | トップページ | ジャガイモ2021 »

2021年1月14日 (木)

USBコードの話

Img_5610_1 今回は皆さんなら誰でも知っていることを書きます。私個人の備忘録ですので、読み飛ばしちゃって全然OKです。

今はASI AIR PROなど、無線全盛の時代。今どき有線の話などしても・・・とは思うのですが、私は古い人間なので、あまり無線を信じていません。なので、今もすべて有線で望遠鏡-PC間を繋いでおります。

そうすると問題になるのが、コードの長さです。製品に付属しているコードでは長さが不足するわけです。それで、何にも考えずに延長コードで対応していたのですが、それではだめだ!ということを教えていただきました。

ことの発端は、QHY5Ⅲ-290Cをガイドカメラで使おうとした時でした。USBコードは3.0。でも付属のコードは2mくらいで長さが足りません。

そこで、延長コード2mを買って繋いだのですが、PHD2で、ASCOMは認識するのですが、画像が送られてきませんでした。ん?だめなのか???そこで、試しに延長コードをやめて、2mコード1本で繋いでみると・・・画像が出ました。

ん?延長コードが犯人???ということをSNSに投稿すると、親切な方が教えてくださいました。

USB3.0は3mまで、USB2.0は5mまでだよ。

え?そんな制限あるんだ・・・無知は怖いです。思いっきり逸脱しておりました。すぐに3m1本のUSB3.0コードを発注、届き次第、早速試すと・・・繋がりました。私の無知と延長コードが犯人でした・・・。

Img_5606_1_20210114223201 で、ここで終了チャンチャン!といくはずだったのですが、続きがありました。コードは汎用のものを発注したのですが、これが仇になってしまいました。

写真のガイドカメラから延びている黒いコードがそうなのですが、実際使ってみると、これが結構硬い!昔のST-4を思い出させるような硬さでした。これではガイドカメラに負荷がかかってしまいます。

そこで選んだのがナイロン編みのコードでした。最初の写真の右側の方です。性能的にどうなのか、不安はありましたが、冷却カメラに使ってみて、特に問題はなかったようなので、これからはガイドカメラにも使っていこうかと思っています。

こういう備品にはあまり費用をかけたくないのですが、今回も結構な勉強代がかかってしまいました。無知って駄目ですね・・・。

| |

« 冷却カメラのアドバンテージ | トップページ | ジャガイモ2021 »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

りょうじんさんこんばんは!
奇遇な事に私もそのコードを火曜にポチって水曜のテスト遠征出発前に到着したので、昨日今日と2夜使ってますが軟らかくてバッチリです^^
2600MCP付属品はノイズ乗りそうでしたので。
私もトラブル恐れて有線接続オンリーの古い人間です(笑

投稿: さすらい | 2021年1月15日 (金) 01時30分

さすらいさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうですか、同じものをポチられましたか!
ノイズがどうだとか、その辺は全く分からないのですが、とりあえず使えたみたいなので、結果オーライです。
汎用のコードは本当に硬くて、ガイド鏡を回転させたときにもなかなかついてこず、うわーテンションMAXだぁ!と感じ、これはダメだ!と思いました。その点、ナイロン編みの方は柔軟で、これで問題なければこの方がいい!と思いました。
しかし、延長の有無で認識の可不可があるなんて、思いもよりませんでした。いい勉強をさせていただきました。

投稿: ryojin | 2021年1月15日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷却カメラのアドバンテージ | トップページ | ジャガイモ2021 »