« 今年は紅はるか(備忘録) | トップページ | わからなくなってきた・・・ »

2020年6月21日 (日)

FS128+76Dレデューサーはダメなのか?

Fs12876drd_hikaku_20200621_20200621181001 梅雨に入り、なかなか撮影チャンスがやってきませんね。最悪自宅からでも撮りたいのですが・・・。

先日フラット画像のことを記事にさせていただいたのですが、その後から気になっていたことがあります。それは明るさの等高線が円形でなく、おむすびみたいになっていることでした。光学系に全く知識のない私なので、その理由は全く予想がつかないのですが、もしかしたら、やっぱりオフアキシスガイドにしたことで、内部のミラーが当たっているとか、何かあるのかな?と思って、オフアキシスの有り無しの比較をしてみることにしました。

前述したとおり、なかなか晴れませんので、室内でフラットを撮ることで比較してみることにしました。

1枚目がオフアキシスなし、2枚目はオフアキシスで内部ミラーは上位置、3枚目はオフアキシスで内部ミラーは左です。

等高線を見ることくらいしか、私には理解できないのですが、まずわかるのが、3枚目のオフアキシスのミラーが左にある時は、完全に視野に入ってしまっているので、この使い方は出来ないということです。

1枚目と2枚目は、等高線の間隔こそ違いますが、大きくは変わらないような気がします。これなら、ミラーの位置に気を付ければオフアキシスでも撮ることは出来そうな感じがします。ただ問題なのは、視野の下側にかけて等高線がつぶれていることです。これはいったい何なのでしょう?カメラ内部でケラレが生じているのでしょうか?気になるので、最近使ったFC50+76DRDの等高線を比較してみました。

Fs128fc50_hikaku_20200621_20200621181001 比較してみると一目瞭然ですが、FC50の方はきれいな等高線が描かれています。これでカメラのケラレではないことが多分わかるのだと思います。

すると、FS128の方の潰れはいったい何を意味するのでしょうか?

ん~・・・わかりません。少なくとも今まで撮ってきた作品を見る限り、レンズの異常を感じたことはないのですが・・・。

やっぱり76Dレデューサーとの組み合わせはダメなのでしょうか?世の中そんなに甘くないのかなぁ・・・。

純正の35レデューサーはとても高価で手が出ませんし、万事休すなのでしょうか。

250rc_flathikaku_20200621 ちなみに250RCではどうだったかを一応見てみます。

すると、こちらはレデューサーの有り無しで等高線の異常みたいなものは見られないみたいです。

するとやっぱりFS128+76DRDだけですね。やっぱり規格外はダメなんですかね。

まぁ、所詮は自己満足の世界なので、もう少し撮って実績を作ってみてからゆっくり考えてみようかと思います。

それにしても知識がないと、こういう時には困ってしまいますね。

| |

« 今年は紅はるか(備忘録) | トップページ | わからなくなってきた・・・ »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつもポチっとありがとうございます♪

フラット画像、FS128と76用レデューサーのものは、レベルの等高線が変な形ですね。
私もよくわかりませんが、写真を見ると右側の落ち込みが激しいので、中心が比較的大きくずれてるような気がしました。レデューサーの口径も気になります。
また、いびつな形(おむび型?)になっているのは、レデデューサーか対物レンズ、またはカメラが傾いている(上下に)のではないかなぁという印象を受けました。
本当のところはわかりませんが、感覚的な?直感的な?印象です…。

まぁ、本当にそうだったとしても、星が点に写っていて、このフラットを使ってフラット補正ができるのなら、あんまり気にしないでいいような気もします。(私、たぶんそうする(笑))

投稿: 船長っ | 2020年6月29日 (月) 22時23分

船長っさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

まず大前提として、FS128と76Dレデューサーを組み合わせること自体NGであり、それに関してあーだこーだ言うのはそもそもナンセンスなことです。

その上でですが、レベルの等高線が左右上下対称でないことが疑問ではあります。最初はミラーのケラレなのか?とも思ったのですが、FC50との組み合わせではそれはなさそうなので???なのです。すると仰るように対物レンズなのでしょうか?それはレデューサーを外して撮ってみればいいのかもしれませんね。

オフアキについては、まずレデューサーからカメラまでが何もできないので、レデューサーの前にオフアキがあるところにまず問題があると思います。おむすび型のレベル等高線については再度留め具関係を確認します。また、カメラを回転させてカメラ側によるものなのか、望遠鏡側によるものなのか、確認したほうがいいかもしれないですね。

最初にも書きましたが、この問題はCA35レデューサーを購入すればいいだけの話なのですが、いかんせん高価であるのと、すべての機材が古い中、そこだけにお金をかけられないということもあります。本当に困ったものです。

貴重なアドバイス、誠にありがとうございました。

投稿: ryojin | 2020年6月30日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は紅はるか(備忘録) | トップページ | わからなくなってきた・・・ »