« 再処理は相変わらず・・・ | トップページ | 収穫2020上半期(備忘録) »

2020年5月30日 (土)

やる気スイッチ強制ON!

Ic1396_fc5076drd_2020_05_29b 昨晩、また庭撮りを行いました。天候的には必ずしも良い天気!というわけではなかったのですが、もうすぐ梅雨入りですし、予報的には個々しかチャンスがなさそうだったので、なかなか発動しないやる気スイッチを強制的にONにして機材を組みました。薄曇り状態ではありましたが・・・。

予報では夜半には晴れそうだったのと、どのみち月がまだ沈んでいなかったので慌てはしません。対象も一つ撮れればいいやと思っていました。

今回狙った対象は、南側を避けて、北側のIC1396と決めました。比較的淡い星雲がどこまで写るか興味がありました。0時半前から180secで50コマにセットしてあとは放置プレイ。いつものことです。部分的に薄雲があるようでしたが、まぁ半分くらい使えればいいかという感じでした。

ちなみに、システム等々、先週と全く同じです。ダークとフラットは使いまわします。

結果は半分以上使えず、20コマのみでしたが、どうにか画像処理できるくらいにはなりました。

元ネタはほとんど何も写っていないようでしたが、またも強引に浮き出させました。そのためバックグラウンドに不満が残りましたが、まぁこんなものなのかもしれません。輝星がやはり?赤く染まってしまいましたが、これも仕方がないのかな・・・と。

M31_fc5076drd_2020_05_29a これで終わりにするつもりでしたが、都会は光害で見た目薄明は遅い、ということで、アンドロメダ大星雲が昇ってきていたので、NB1フィルターではどう写るのか知りたくて10コマだけ撮りました。

結果、やっぱり系外星雲は結構難しそうなことがわかりました。30分とはいえ、これだけしか写らないのですから。この辺はもしかして、LPS-D1フィルターの方がいいのかもしれません。

いずれにせよ、NB1フィルターの感触は何となくわかりました。対象によりますが、庭撮りではほぼ常用フィルターになりそうな感じです。

| |

« 再処理は相変わらず・・・ | トップページ | 収穫2020上半期(備忘録) »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再処理は相変わらず・・・ | トップページ | 収穫2020上半期(備忘録) »