« 庭撮り2晩 | トップページ | LPS-D1フィルター(備忘録) »

2020年5月12日 (火)

IDAS-NB1フィルター

Img_5164_1 ステイホーム継続中ですね。買い物、現場に出向く他はステイホームを守っています。でも、いつまで続ければよいのでしょうね・・・。

先日の庭撮りでKiss-X9iにつけられなかったLPS-D1フィルターですが、結局、三基光学館さんにKiss用のD1フィルターを注文しました。LPR-Nと悩みましたが、今まで見てきているD1の方を選択しました。

さて、庭撮りではD1フィルターも当然使う予定ですが、強烈な光害ゆえ、やはりより強力な光害カットフィルターも欲しいとかねがね思っていました。それがCLS-CCDフィルターだったわけですが、正直、自分のイメージに近づけた作品は多くはありませんでした。そこで、他のフィルターを物色してはいたのですが、M48かM52のフィルターしかなく、円形フィルターを仕込めない私のシステムには無理なものばかりでした。

某日、いつものように物色していたのですが、IDASのHPのオンラインショップに目が留まりました。このサイトがあることは知ってはいましたが、あまりまじめには見ていなかったのですが、この日も、LPS-D1フィルターの在庫ってそもそもあるのか?と製造元をチェックしようと立ち寄ったのですが、よくよく調べると、EOS APS-C用のFFフィルターがあることがわかりました。これはどこでも見たことがありませんでした。

Img_5165_1 早速、メールでX9iに付くことを確認した上で、実績もあるNB1フィルターを発注しました。対応も早く、本日、D1よりも早く到着してしまいました。

実際取り付けてわかったことなのですが、カメラにはめ込むことをイメージしていたのですが、これは載せるだけで、カメラマウントをはめてはじめて固定されるという仕組みなのですね。今まではめ込んだまま持ち歩きしていたのですが、それは出来ないということで、取り扱いに注意しなくてはいけませんが、基本的に庭撮り用なので、落下だけ注意すればいいでしょう。

さあ、カメラも新調しました。フィルターも新調しました。あとは結果だけです。少しでも自分の理想に近づけるように頑張らねばいけないですね。

| |

« 庭撮り2晩 | トップページ | LPS-D1フィルター(備忘録) »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭撮り2晩 | トップページ | LPS-D1フィルター(備忘録) »