« 今更ですが・・・50D VS 60D | トップページ | 釣果(FC50+76DRD) »

2020年3月22日 (日)

荒木根遠征2020.03

_mg_5077 土曜日から日曜日にかけて、いつもの荒木根ダムに遠征してきました。天気予報的には金曜日から土曜日にかけての方が勝算は高かったと思うのですが、私事ですが、昨日またひとつ歳を食いまして、そのお祝いを20日にということで、遠征したいとは言えず、昨晩になりました。

天気予報的には暖かい→透明度悪いかも・・・、GPVでは夜半から曇られる予報→水蒸気を拾ってるだけだといいんだけど・・・不安、ということで、先月のように大砲を出す気にはなれなくて、EM10にカメラ二台乗せでやってみることにしました。

17時現着。同業者さんはあと2組くらいでした(後から数組加わられました)。EM10のセットだけだと気が楽です。ちゃちゃっと組んで1時間もかからずに終了。18時になりましたが、まだ空は明るいです。日が延びましたねぇ・・・。

天気は今のところ快晴。風も納まってきました。良いことです。今回は、FC50+76DレデューサーとSMCP135mmF2.5をチョイスしましたが、両方ともピントがシビアなので、PCを2台持ち込みました。ただ、ディープサイクルバッテリーは1台なので、ピントを合わせたら、望遠レンズの方はPCを落とすつもりでした。ところが問題発生。PCはそれぞれDC-DCコンバータで動かすつもりでいたのですが、古い方のPCが電源が入らない・・・あれ?だめなの?? 仕方なく、急遽そちらの方はACコンバータ経由で使うことに。こちらは電気を食うので、早々にピントを合わせてPCを落としました。

あとは特段トラブルもなく、20時過ぎには撮影開始。順調です。でも空はやっぱりちょっと眠い感じ。それもそのはず、10度前後もありましたので。この時期にしては暖かすぎます。

撮影の合間に、現地でお会いしたAさんとOさんと談笑の時間が持てました。本当に久しぶりです。様々な情報をいただきました。感謝感激です。

このまま順調に夜半ぐらいまでは撮れるのかなと思っていたのですが、22時半くらいから、なんと北西方面から雲来襲。南から来られるかとばかり思っていたので、これは予想外でした。ただ、撮影もほぼ終わっていたので、若干早めに切り上げて、フラットとダークを堂々と撮れる時間がとれました。もともと今回は春の銀河は特に狙うつもりはなかったので、まぁ想定内と言えば想定内ですね。雲は、もくもくという感じではなく、さわーと流れてくる感じで、合間から星は見ることができました。なので、さそりがしっかり昇る2時半くらいまでに消えてくれればいいなぁ・・・と都合よく考えていました。

_mg_5088_20200324222601 再度談笑させていただいたりしているうちに時間は流れ・・・あれ?雲も流れ???大分消えてきました。そして2時半過ぎ、3時前くらいかな?撮影を再開することができました。そうかぁ~3月ともなるとさそりはここまで昇るんだっけ?などと考えながら、撮影開始。薄明まで天気はもってくれました。ありがたいことです。明け方近くなって若干冷えましたが、終始暖かい晩でした。

撤収もだいぶ楽で、6時には現地出発。8時前には帰宅と、あっという間に遠征は終了したのでした。

最後に、Aさん、Oさん、今回は大変お世話になりました。ありがとうございました。

| |

« 今更ですが・・・50D VS 60D | トップページ | 釣果(FC50+76DRD) »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ですが・・・50D VS 60D | トップページ | 釣果(FC50+76DRD) »