« 先日の釣果 | トップページ | 今年はメークイン »

2020年3月 3日 (火)

荒木根のリベンジ

_mg_5063_1 日本中、コロナウィルスのおかげで多方面で大変なことになっていますね。本当にどうなってしまうのでしょうか?早期の終息、治療薬の発見、展開をただただ願うばかりです。

そんな時期にこんな星の話題も何かとは思うのですが、一応備忘録として残しておきます。

先々週末、1年ぶりに荒木根ダムに遠征して、夜明け前に曇られた、と報告したのですが、某日、そのリベンジをしてきました。場所は山梨県の某場所です。夜半前まで小雨が降っていたのですが、天候は急速回復、夜明けまで星見を楽しめました。

Ant_fc5076drd_20200229 天候が晴れてからの準備になったので、赤道儀はEM10Bオンリーだったのですが、そこそこ時間がかかり、準備が完了したのは2時過ぎくらいだったでしょうか。春の銀河を狙いたいところでしたが、目的が昇ってくる夏の天の川と決めて、FC50しかもっていかなかったので、まずはダーク撮影に時間を費やしました。

ダーク撮影後、天候が問題ないことを確認して、カメラを被写体に向けました。FC50+76Dレデューサーの方は、アンタレス付近のカラフルタウンに、24mm広角は昇ってきたさそり座付近にロックオン。夜明けまで1時間半弱を残して撮影スタート。風が結構な感じで強くなってきていたので、オートガイドは暴れまくっていましたが、どちらも短焦点ゆえ、影響はなかったようでした。

FC50+76Dレデューサー+EOS-40D SEO-SP4
LPS-D1 ISO1600 180sec×24

Sco_tokina24mm_20200229 画像処理は、フラットを十分な光量で撮れたせいか、補正もうまくいき、あとは持ち上げるだけ、なのですが、やっぱりノイズが気になりますね。限界速いなぁ・・・もう少しガツンといきたいところでしたが断念。2コマともまぁ、平凡な感じで終わりましたが、これも実力のうち。こんなもんでしょう。

Tokina SD12-24mmF4(24mmF5.6)+EOS Digital Rebel XTi
ISO1600 180sec×24

3月後半、情勢はどうなっているのでしょうか。好転して気兼ねなく遠征できるようになってくれるとよいのですが・・・。

| |

« 先日の釣果 | トップページ | 今年はメークイン »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。

覗いてみたら、同じような時期に同じ方向を撮られていたので、思わずコメント入れてしまいました。
私も、先月22日から遠征しまして、天候は急速回復したのですが春一番の風で一夜目は散々な結果でした。
続く翌日はいい天気で撮影を満喫できたので、久しぶりの撮影でストレス発散してきたところです。

アンタレス付近の撮影でりょうじんさんが使われてるFC50+D76レデューサーは300mmくらいになるんですかね?
私は最近は150mm望遠で撮っていますが、もうちょっと広く撮ってみたいなぁと感じています。
毎年のように撮っていますが、なかなか満足いかず…。今期もチャンスがあればまた狙ってみたいと思っているところです。

投稿: 船長っ | 2020年3月 4日 (水) 22時45分

船長っさん、こんばんは。ご無沙汰いたしております。コメントありがとうございます。

私のFC50+76DRDは推定290mmです。フルサイズならもっと広範囲が撮れるのですが、APS-Cゆえ、きっちきちです。ゴーストも出ているみたいですし、鑑賞以上にはなりませんね。

あの領域は、確かに広めに横構図が個人的には理想です。でもそれは中判の頃での話。今はモザイクでもしないとだめなんですかね?せめて、先日試した135mmでしっかり撮ってみたいですね。

ただ、ここのところ、画像処理していて痛感しているのが、ボディのノイズです。なにせ10年以上前の機種をまだ使っているので、ガイドがうまくいっても写りこんでない、持ち上げられない、でお手上げ状態です。あまり機材のせいにはしたくないのですが、2時間オーバーで撮れてもそこそこにしかならないと、なんだかなぁ~と思ってしまいます。
かといって、そう易々と機種変更ができる収入があるわけでもなく、なんだかなぁ・・・という感じです。でも何とか近日中に1台だけでも調達できないかなぁと模索しています。

投稿: ryojin | 2020年3月 5日 (木) 22時08分

ちょっと思い付きですが、赤い縞々のノイズの件、同じ露出時間でFLATを撮ったら、補正できませんかね?
同じ露出時間で撮るには、Light画像と同じく夜中の空をとる必要があると思いますが・・。思い付きです。

最近のカメラって、デジタル機器そのものなので、壊れなくてもすぐに時代遅れになってしまって。
フィルム時代のカメラは大事に使えばいつまでも使えたのになぁと、ちょっと寂しくなりますよね。
今ではフィルムもあんまり手に入らないし、仕方ないんですけどね(笑)

投稿: 船長っ | 2020年3月 5日 (木) 22時51分

船長っさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

赤い縞ノイズって、前の50Dのことでしょうか?
フラットについては、夜間中に撮る場合は、同じ露出時間をかけるようにしています。先日は手を抜いて短くしたら失敗したので。明け方時のフラットは適宜短くしてはいますが。

ボディについては、最近のカメラで撮ったことがないので想像の域を出ないのですが、所有カメラがKISS-DXと40Dと、もう何世代も前のカメラゆえ、ISO1600が限界ですし、画像処理も苦しい。SNS等で様々な作品を拝見していると、そろそろ限界なのかなぁ・・・と実感しています。2台いっぺんに買い替えることは到底無理ですが、何とか1台だけでもと模索しているところではあります。

投稿: ryojin | 2020年3月 6日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先日の釣果 | トップページ | 今年はメークイン »