« 庭撮り2晩(1晩目) | トップページ | ふたご座流星群観測 »

2019年12月 2日 (月)

庭撮り2晩(2晩目)

Ngc253_fs12876drd_2019_11_30_20191204221601 2晩目、天候は珍しく安定しています。予報では日曜は曇りだったので、今晩は行けるところまででいいや、といった感じで2晩目突入です。

この日の1コマ目はNGC253系外星雲にしました。まだFS128でも250RCでもまともに撮れたことのない対象です。幸い南中前だったので、庭撮りでは最良の時間帯なのかもしれません。以前はコマ数も稼げず、写っておらずで失敗していたので、今回は、飽和しない程度に写りこませることにし、感度ISO800、露出180secで60コマ稼ぐことにしました。

撮影は順調・・・に思えたのですが、ここでミスをやらかしました。

作品を見ていただいてお分かりの通り、星像が甘い。ピントはしっかり合わせたのですが、その後構図の微調整をしているうちに、回転装置の締め付けが甘かったみたいで、ジャスピンを外してしまったようです。それと、撮影の3時間の間に気温が5度も変わってしまい、ピントのはずれに拍車をかけてしまったようです。また今回もうまくいきませんでしたが、そこそこ写ることはわかったので、また来年でもリベンジしたいと思います。

Sh2274_ngc2395_fs12876drd_2019_11_30 次に狙ったのは、以前雑誌等で存在を知った、惑星状星雲であるメデューサ星雲と散開星団NGC2395の組み合わせです。

試し撮りをしたところ、かろうじてわかる感じだったので、これは行けるかも、と狙いました。シャッターはどうも大丈夫なようなので、寒いので、放置プレイで撮っていたのですが、終了時間に屋上に上がると、雲が・・・あ、やられた・・・予想より早く雲の来襲にやられてしまいました。

PCで確認すると使えるのは13コマ、まぁ、仕方ないです。でも実際処理してみると、それなりに写ってはおりました。またの機会にリベンジしよう。

今回、全体に言えたことですが、やはり周りをマンションに囲まれているせいか、かぶり方が複雑で、フラットがなかなかうまく合わず、結局元画像からマスクを作るはめになりました。なかなか難しいですね。やっぱ遠征出たいなぁ・・・難しいけれど・・・。

 

| |

« 庭撮り2晩(1晩目) | トップページ | ふたご座流星群観測 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭撮り2晩(1晩目) | トップページ | ふたご座流星群観測 »