« Astrosib250RC+76Dレデューサー | トップページ | 2019年の振り返り »

2019年12月29日 (日)

NGC253

Ngc253_250rc76drd_20191228 昨晩に引き続き夜半まで晴れそうな予報でしたので、機材は撤収せず、夜を待ちました。が、昨日よりは雲多いなぁ・・・。

今日の標的は、NGC253系外星雲。何度も返り討ちにあっている、南の空低空の難敵です。18時の時点で南中に近いので、今シーズンは最後のチャレンジになります。

でも、なんか今晩は雲が多い。かろうじて南の空は晴れていますが、あとは低めの雲が漂っています。でもあとは撮るしかないので18時過ぎに撮影をスタートしました。

シャッター不調がこのところ続いていることもあるので、珍しく暫く様子を見守ることにしました。設定は昨日と同じで3分で繋ぎます。気温は6度前後でしたが、体感はもっと低い感じ。手がかじかみます。

暫く様子を見ていましたが、数枚撮ったくらいから、いよいよ南の空にも雲の襲来が・・・でもこの雲、どちらからどちらへという動きがなかなか読めない感じで、かかっては離れ、かかっては離れの連続。撮影後のコマ選択が大変そう・・・。

結局1時間半くらい様子を見ていましたが、半分使えるかどうかの感じでした。3時間撮るつもりでいたので、残りの半分は運を天に任せて放置プレイ。で、結果、使えたのは半分でした。今回はシャッタートラブルはありませんでした。

Astrosib250RC+76DRD+NJP-Temma2
EOS40D SEO-SP4+LPS-D1
ISO800 180sec×30(90min)

Ngc253_motoneta 元ネタはこんな感じで、なんか、また返り討ちかなぁ・・・と思わせるものでしたが、ゴリゴリいじり倒して、何とか見られるくらいまでにできました。画像処理ってなんだかなぁ~って感じ。でも、やっとそれなりに撮れたかなって感じでよかったです。

250RCと76Dレデューサーとの組み合わせ、意外と悪くないようです。撮り方は短時間多枚数しかなさそうですが、空が良ければもっと威力を発揮するのかもしれません。

| |

« Astrosib250RC+76Dレデューサー | トップページ | 2019年の振り返り »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Astrosib250RC+76Dレデューサー | トップページ | 2019年の振り返り »