« Bluetooth導入 その後 | トップページ | NGC7293 »

2019年11月22日 (金)

怠け者+トラブル=駄作の完成

Ngc7293_fs12876drd_20191121怠け者が久しぶりに撮ろうとすると、トラブルが発生して、結局駄作が出来上がる。
今回はその典型だった。

久しぶりにやる気、仕事の合間、天気が揃いそうだったので、望遠鏡一式を出した。月周りから日没から22時くらいまでしか使えないので、狙いはNGC7293らせん星雲。しかし、出した日、その翌日は日中の天候に反して曇られてしまい、3日目にしてやっと晴れてくれた。


ピント出しは割とすんなり。が、いざ南に向けたところで気が付いた。あ、回転装置入れ忘れてオフアキが回せない・・・ピント出しのやり直し。
次はオフアキ側のピントが出ない・・・合わせておいたはずだけどなぁ・・・再調整。
試しにガイドを・・・なに?ダークファイルが合わない???今ダーク撮ったじゃん(ブツブツ)・・・ダーク撮りなおし。今度は動いた・・・が、が画面が荒れて使えない・・・ダーク撮ったじゃん!その後再起動やダークを撮ることを繰り返してなんとか普通の状態に。
やれやれ、さて対象導入。いつものようになかなか中心に来なくててこずる。でもなんとか納得いくところに入った。ガイド星もすぐに見つかって、開始から2時間、やっと撮影体制に。
今回の機材はFS128+76DRDの組み合わせ。フィルターは低空で光害がきついのでCLS-CCDを選択。ISO400にて3分を60コマのつもりで撮影開始。
あとはお任せで、入浴、夕食を済ませて、2時間くらいしたところで様子を見に行った。天気は何とかもっている。しかし・・・シャッター音がしない。慌ててPCを見る。なんと、3枚で転送が止まっていた。カメラを見る。残り16コマ保存中のまま暴走していた・・・。
やられた・・・仕方がないので電源を落とす。プレビューを見ると、12枚はなんとか撮れていた。でもたった12枚。晴れてたのに・・・テンションダダ下がり。雲も大分増えてきたので、ダーク、フラットを撮って終了にした。翌朝から雨の予報だったので、すぐに撤収。
撤収後、PCとカメラはテスト。やはり何かがおかしそう。電圧をいじってみたが下げ気味にしたら止まってしまったので、7.8V付近に設定。30コマの連写はうまくいった。でもなんか釈然としなかったので、翌朝、もう一度テストしたら、10コマで止まってしまった。どうもPCとの転送に問題がありそうなので、転送が完了後シャッターが切れるようにインターバルを3秒にしたら30コマ連写はうまくいった。でもやっぱり釈然としない。またテストしないと痛い目に合いそうだ。

で、作品の方はというと、迷光もあったのか、フラットはうまく合わずになんかすごく不自然な仕上がりになってしまった。撮ってみましたレベルの駄作がまた一つ出来上がってしまった。ただこの対象、さすが良く写るので、いつか必ずリベンジしてやる。

| |

« Bluetooth導入 その後 | トップページ | NGC7293 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bluetooth導入 その後 | トップページ | NGC7293 »