« フィルム生きてたぞ! | トップページ | 電源復活 »

2019年2月 3日 (日)

荒木根遠征

Dsc_0405_1_2(2/4追記あり)(2/5追記あり)

昨晩、千葉の荒木根ダムに遠征してきました。遠征目的としては、ちょうど1年前のやはり荒木根遠征以来ということになります。まだあの時はレガシィだったなぁ・・・。

今回の遠征は直前まで悩みました。日程は家の都合で土-日または日-月の選択しかなかったので、1日前の金‐土がとってもいい条件にもかかわらず行けず、となったわけですが、日曜の日中までは天気は良さげな予報。これだけ見れば何も悩まずに行けたのですが、GPV予報では土曜の夜半から明け方にかけて雲の通過があるというのでさて困りました。

GPV予報は時たま水蒸気の場合もあるので、そうすると晴れるか?ただ今回は塊が広範囲。さあ、困りました。正直、最初はあまり乗り気ではありませんでした。

しかし、近づくにしたがって、数少ない遠征機会を無駄にしたくない、行かないで後悔するより、行って後悔しよう、という気持ちが強くなって、結局、当日になって玉砕覚悟で出撃することを決めました。

Dsc_0406_1_2都合で午後にならないと積み込めなかったので、あまり遠くない地元の荒木根ダムに行先を決めました。

積み荷は2台体制フルバージョン。でもインプレッサではパンパンだったのが、レガシィ、レヴォーグでは余裕です。さすがでかい。

出発が15時過ぎになりましたが、圏央道も使って17時過ぎには現地に到着しました。当然(?)天文屋さんはいません。ボッチ状態です。

M78_fc5076drd_2019_02_02_2ここは、20時過ぎまで街灯が煌々と照るため、その間に準備をしますが、ここでトラブルが発生!なんと、FC50用のカメラの電源が入りません。充電池では入るのですが、12Vからとるケーブルでは全く反応せず。

困りました・・・しばらく考えたのですが、大砲用のカメラをまわして、大砲は組むのを断念しました。天候のこともあったので、機動性を取りました。

あとはとんとん拍子に準備は進み、消灯前に準備完了。

1コマ目の対象はM78付近。本来なら大砲で狙いたかった対象です。鏡筒の方向が街灯と違う方向を向いていたので、撮影強行。昨年の反省から今回はLPS-D1フィルターを使いました。

ISO1600 10min×12

結果、個人的にはそこそこ満足いく出来となりました。街灯の影響はなかったみたいです。

撮影が終わるころ、北西の方を見ると、高層雲が見え隠れしてきました。

Ic2177_fc5076drd_2019_02_02_2でも、天候的にはまだ行けそうだったので、2コマ目、わし星雲の撮影を始めました。

高層雲は、対象に届きそうで届かなく、消えていったのですが、確実に増えてはきていました。

ISO1600 10min×10

途中で曇られてもしゃーないなーと思っていたのですが、結局、なんとかもってしまいました。

ただ、その後は全天に薄雲がまわり、撮影できなくなったので、ちょうどいいのでダークフレームを撮ることにしました。今回は露出を10分に伸ばしたこともあり、ダークには80分を要しました。

ダーク撮影後も雲の状況は変わらなかったので、やっぱりここまでかな、あとは明け方フラット撮って終わりだな、などとおもっていたのですが、ここでは終わりませんでした。

そうです、また晴れてきたのです。奇跡です。やっぱり来てよかったです。

Vir_fc5076drd_2019_02_02_2とはいえ、春は銀河の季節。短焦点ではなかなか見栄えのするものがありません。で、やっぱりというか・・・マルカリアンの鎖付近になっちゃいました。

結果、ちっちゃ・・・という感じにはなっちゃいましたが、まあ、銀河はたくさん写ったし、まあ、良しとしましょう。

ISO1600 10min×8

Scohead_fc5076drd_2019_02_02_2さて、うれしいことに時間がまだあります。そしてさそり座も昇ってきました。で、考えたのは、さそりの頭付近の青い星雲写らないかな?

でもって、チャレンジしてみました。結果は・・・やっぱり青い星雲って難しいんですね。

ISO1600 10min×8

結局、この後フラット撮って終了しましたが、この天気で4コマ稼げました。ラッキーです。やっぱり遠征は行ってなんぼのものですね。

カメラの電源ケーブルですが、どうもDCカプラーに不具合があるようで、直そうと思ったらおれちゃいました。なので、中古のDCカプラーを手配しました。これで何とかしたいと思います。

--追記(2/4)--

M78_fc5076drd_2019_02_02_aM78とさそり座頭部を再処理しました。

M78付近はちょっとパンチにかけるな、と。

さそり座頭部はもう少し青い星雲をあぶりだせないかな、と。

結果、こんな感じになりました。理想・・・とまではいきませんでしたが、どちらも良くなったかなとは思います。

Scohead_fc5076drd_2019_02_02_b

Ic2177_fc5076drd_2019_02_02_2 --追記(2/5)--

残り2つも再処理しました。もう少しビビットにしてみたつもりです。

Vir_fc5076drd_2019_02_02

| |

« フィルム生きてたぞ! | トップページ | 電源復活 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィルム生きてたぞ! | トップページ | 電源復活 »