« 今年の振り返り | トップページ | スキーに絡めて天体撮影 »

2019年1月 4日 (金)

撮り初め

M94_250rc_2019_01_02_2明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって、本年が楽しく豊かな年でありますように。

今年のお正月はお天気が良かったので、2日の夜、3日の夜と自宅で撮影をしました。久々の250RCの登場です。

目標は、オリオン大星雲の上にあるNGC1973星雲です。2年ほど前に撮って、露出不足を痛感した対象だったので、そのリベンジでした。星雲がより出るようにと、フィルターにはCLS-CCDを選択しました。結果的にはこれがミスジャッジでした。

露出は4時間強かけました。ガイドはオフアキでそこそこ自信もあったのですが・・・。結果、撮影開始時からの温度変化が5度以上あったせいか、ピントは外れ、ガイドは謎のミス、星雲の写りは弱く、かつ荒れていて画像処理を諦めました。露出は光害との関係から5分がやっとだったので、それについては失敗とは思っていないのですが、全体的に荒れていて、どうにもなりませんでした。LPS-D1にしておけばよかった・・・。後のまつりですけどね。

次に狙ったのはりょうけん座にあるまゆ星雲(NGC4490)でした。前述のとおりピントが動いてしまったので、再確認してからの撮影・・・だったのですが、痛恨のミス、ピントを外れる側に動かしてしまいました。気が付いたのは、次の対象を試し撮りした時。星像がどうも悪いので、ピントを再確認したところ、ミスに気づきました。いかんなぁ・・・。

で、2日夜の最後に狙ったのはすぐ近くの系外星雲M94でした。いろいろトラブってしまったため、露出は5min×22=110minしかかけられませんでしたが、中央集光が強い対象だけあって、それなりに写ってくれました。バックは荒れていますが。

Ngc4490_250rc_2019_01_03さて、3日の夜も晴れでした。最初はなかなか満足に撮れたことがないかに星雲にしました。フィルターは昨晩の結果がまだ出ていなかったのでそのまま。

そして同じ事態が起きます。撮影開始時は5度近くあった気温が下がって0度以下に。ピントも外れてゆき、伴ってガイド星のピントも外れたせいなのか、次第に流れるようになっていました。また4時間の無駄です。というか、この温度変化は強敵かもしれません。家庭の事情で19時から22時までは放置プレイしかできないのですが、何かしら考えなくてはいけないですね。

次に狙ったのは、昨晩の再履修、まゆ星雲です。今度はピントもきっちり合わせて撮影に臨んだところ、ガイドはほぼ問題なしでした。露出も5min×32=160minかけられたこともあってか、都会にあっても特徴ある形がわかるところまでは写せました。

M3_250rc_2019_01_03最後に狙ったのは、同じくりょうけん座の球状星団M3です。以前も撮ったことはありましたが、露出不足だったこともあり、撮り直しです。

気温がほぼ安定していたので、ピントはそのままで撮影に臨みました。球状星団なので中央がつぶれるかと思い、5min×32+30sec×16=168minとブレンドしました。結果、ガイドは安定し、対象もぼちぼち写ったかな?といった感じです。

今回の撮影はフィルターの判断ミスで終わった感じでしたが、これでもうミスらないでしょう???

さあ、次はいつ撮影できるかな?

| |

« 今年の振り返り | トップページ | スキーに絡めて天体撮影 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の振り返り | トップページ | スキーに絡めて天体撮影 »