« 星パワーが足りない・・・ | トップページ | 荒木根遠征 »

2019年1月16日 (水)

フィルム生きてたぞ!

E200_app02_1_98cut先日のスキー遠征でのフィルムの現像が上がってきました。

出来は・・・まぁ、これといったものではなく、やっぱり所詮は撮影者が自分だしね・・・というもの。でも北天のぐるぐるは撮れたのでよかったかな。

E200 PENTAX67+35mm魚眼 30min

でもよかったのは、フィルムがまだ生きていたということ。このフィルム、期限は2005年のものです。ずっと冷凍保存していたのですが、素人目には問題なさそうです。

E200_app06_1_98cut宿泊先での撮影は木が多くていつもなかなかうまくいきません。今回もそれなりに考えて撮ったつもりでしたが、まだまだ工夫が足りなかったようです。

E200 PENTAX67+55mm 20min

それでも、エンゼルフィッシュやバーナードループなどはしっかり写っていて、ガイド撮影もまだまだいけそうな、という明るい情報もあったりして。

フィルムの環境は増感できなかったり、現像に時間がかかったり、いろいろ厳しくなってはいますが、こうやって使ってみると、独特の発色が心地よかったりするので、これからも機会があれば使わねばいかんな、と思わされました。

| |

« 星パワーが足りない・・・ | トップページ | 荒木根遠征 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星パワーが足りない・・・ | トップページ | 荒木根遠征 »