« M78、M83 | トップページ | 選手交代 »

2018年2月15日 (木)

バラ星雲、アンテナ銀河

Ngc2237_fc7676drd_20180212_2遠征の成果第二弾です。

最初は冬の有名な散光星雲、バラ星雲です。FC76で狙いました。

FC76+76DRD+Kiss-DX

IDAS HEUIB-Ⅱ 5min×32

銀塩時代以降、まともに撮ったことがなかったので、今回、FC76の方のメイン対象として撮りました。

結果はこれだけ撮れれば満足です。やっぱり、それなりのところできっちり撮れば結果は付いてくるんですね。画像処理もすんなり。とっても楽でした。これだけ露出をかければもっとガツンと・・・と言われてしまいそうですが、私はこのくらいでいいと思っています。

Ngc4038_250rc_20180212_2次はからす座とコップ座の間にあるアンテナ銀河NGC4038です。撮影開始する時に、残り時間がもう少ないのはわかっていたのですが、かつて自宅で撮った時とどれだけ違うものか見てみたくて撮ってみました。

250RC+EOS40D SEO-SP4

8min×4

画像処理して見てびっくり!アンテナ?触覚?微かに写っていました。やってみるもんですね。飛行機の軌跡はご愛嬌ということで。今度はもう少し真面目に撮ってみたい対象ですね。

今回の成果は以上です。次回は電源関係を補強して、無駄のない撮影に努めたいと思います。

| |

« M78、M83 | トップページ | 選手交代 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

みんな、とても良く撮れていますね、星像がとてもきれいです。さすがはベテランのryojinさんですね。

投稿: けんちゃ | 2018年2月16日 (金) 22時03分

けんちゃさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

お褒めいただき光栄です。今回もいろいろ不具合はあったのですが、なんとか結果を出せました。電源周りを再考する必要があるので、改善して次回は効率よく撮影したいと思います。

投稿: ryojin | 2018年2月17日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M78、M83 | トップページ | 選手交代 »