« MTの歴史に幕 | トップページ | 良いお年を »

2017年12月24日 (日)

朝霧高原遠征

Img_6651_1金曜日の夜、朝霧高原に遠征してきました。今年の2月から10ヶ月ぶりの遠征です。

今回は日中外出の仕事があったのと、娘の面倒を妻に交代するまで外出できないという条件だったのですが、遠征するにはここしかなかったので、夜出発を強行しました。息子も行くというので、2人での遠征です。

行き先は、みずがき湖ビジターセンターにするか、朝霧アリーナにするか迷いましたが、どちらも天候は問題なさそうだったのですが、夜出発のため、なるべく近いところということで、朝霧アリーナに決めました。初遠征です。

19時過ぎに出発し、途中渋滞もありましたが、3時間ほどで現地に到着しました。すでに4組くらい撮影をされていました。

Ic2118_ef70200_100_20171222ab_2今回は、FS128+76Dレデューサーのセットと、望遠レンズのセットの2セット用意していきました。

現地に着いて、まず組み始めたのは望遠レンズを積むスペースボーイです。こちらの方がセットが早いので、うまくいけば2コマ狙えるかも知れないという読みからです。いつもあたふたして失敗するのでつとめて冷静に組み上げていきました。

1時間弱で1コマ目を撮影スタート。1コマ目は魔女の横顔付近の散光星雲です。銀塩時代にも撮ったところですが、デジタルになってどんな写りをするのか興味がありました。

EF70-200(100mm)F4→5.6 Kiss-DX(改)

HEUIB-Ⅱ 5min×22 ISO1600

結果として、イマイチの出来のようです。意外と光害をもらってしまったようで、影響を消すのに結構苦労しました。

Batou_fs12876drd_20171222_2次にFS128を組むEM10Bのセットです。こちらは最悪1コマでもいいつもりで淡々と組んで行きましたが、撮影体制に入れた頃にはすでに0時をまわっていました。やっぱり予定通りには行かないようです。

そして、予定していたM78星雲を導入、試写したのですが、残念なことに星のゴーストが写りこんでしまい、泣く泣く撮影を断念、馬頭星雲に目標を変更しました。

FS128+76Dレデューサー EOS40D SEO-SP4

5min×23 ISO1600

この対象はテストで自宅でも撮っていたのですが、画像処理ははるかに楽でした。いい空での撮影ですから、当たり前なのかもしれませんが。ガッツーンとは写っていませんが、まーこんなものでしょうか?

やっと2つとも撮影に入れたので、記念撮影的な固定撮影をパシパシ撮ったり、他の方々と談笑させていただきました。

Img_66386641_1_2日周運動

Img_6648_1富士と春の星座たち

Mon_ef70200_100_20171222ab_2望遠レンズの方が予定の枚数に行く前に立木にかかってしまったので撮影を打ち切り、今度はいっかくじゅう座の散光星雲にカメラを向けました。1コマ目の時はノートPCでピント合わせや構図合わせをしていたのですが、電源のカーバッテリーが意外と根性なしで、途中で落ちてしまいました。なので、カメラモニターでの確認となりましたが、意外とすんなり導入できました。

EF70-200(100mm)F4→5.6 Kiss-DX(改)

HEUIB-Ⅱ 5min×26 ISO1600

こちらも立木の影響と、薄明までの時間が迫ってしまったので、途中で撮影を終えましたが、結果としてはまずまずの写りとなったようです。よかったよかった。

ただ、ノータッチの方は微妙にずれて行っていたようで、銀塩だったら失敗していたのかと思うと、いい時代になったなぁなんて思っちゃいます。

息子の方は最初の方と明け方富士山がはっきりしてきてから思い思いに撮影を楽しんでいたようです。夜中は風はほとんどなかったものの、しっかり霜が降りて、結構冷え込んだようです。久しぶりに震えがきました。

撤収が終わる頃には日が昇ってきて富士山が綺麗でした。朝霧高原は場所は知っていたものの今回が最初でしたが、空は極上とは言えないものの、近さはとても魅力的だと思いました。今回のように日程に制約がある場合はいい場所だと思います。

今回ご一緒させていただいた皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

| |

« MTの歴史に幕 | トップページ | 良いお年を »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

現地でお会いしたminerと申します。
(赤いYRVで来ていました)
いろいろとお話しできた楽しかったです。

しかしあの巨砲(FS-128)をEM-10に載せられているんですね。
さすがタカハシとうなってしまいました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: miner | 2017年12月30日 (土) 01時46分

minerさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

先日は貴重なお時間の中、私のくだらない話にお付き合いくださいまして誠に申し訳ありませんでした。お邪魔だったのではないでしょうか。

あんまり無理はさせてはいけないのでしょうが、タカハシのブランドに頼って使っています。出来ることならオフアキで使いたかったのですが、内ピンで叶いませんでした。とりあえず風がなければなんとかなりそうなので、今後も使っていきたいと思っています。風があるときはFC76かFC50に変わってもらいます。

またお会いすることがありましたらよろしくお願い致します。

投稿: ryojin | 2017年12月30日 (土) 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTの歴史に幕 | トップページ | 良いお年を »