« FS128+76Dレデューサー試写 | トップページ | 仕事と撮影二刀流!? »

2017年11月16日 (木)

本気モードのつもりが・・・

Img_6386_1新月期がやってまいりました。夕方から晴れの予報が出ていたので、本気モードで撮れると踏んで準備を開始しました。鏡筒バンドのブリッジプレートも届いていたので、ほぼ完成系です。

前回と変えたのはサブ鏡筒。ファミスコは移植の段階で若干光軸が合っていなかったのか、微妙に星像が楕円になるので、最古参の6cm鏡筒に変えました。

GPV予報通り、夕方には晴れてきて、主鏡、サブ鏡双方のピント出しも終わり、早速撮影体制に入れたのですが、撮るものが・・・何撮ろう・・・M33にしよう!ということで導入、試写してみたのですが・・・どこ???

M35_fs12876drd_20171115空を見上げると、晴れてはいるものの、湿度が高く空がとっても明るく、透明度も悪い。ということで、スパっと諦めて、散開星団M35を撮りました。

120sec×16 LPS-D1

さすが?散開星団だけあって華やかさにはかけますね。

これを撮り終えて、次は何にしようかと考えていると、西より雲来襲。ちょうど夕食時でもあったので一時中断です。

Ngc21745_fs12876drd_20171115予報では23時くらいに一時曇られるようだったのですが、この日はどうも全般的に雲が多く、じっくり撮影ができませんでした。それとやはり高い湿度のせいか、空が明るく、透明度が悪いままが続き、結局、4時くらいになって、やっとそこそこの空になるという展開でした。なんかいつものテスト撮影とさほど変わらない感じ。なんだかなー。

この日最後に撮ったのはモンキー星雲。写るかなぁと半信半疑で撮ってみたのが左です。

240sec×25 ISO200 LPS-D1

まぁ、写りはショボショボですが、何とか顔が分かるまでは写りました。それにしても面白い星雲ですね。

予報では翌夜も晴れそうだったのですが、この写りになんとなくやる気が失せて撤収するのでした。

| |

« FS128+76Dレデューサー試写 | トップページ | 仕事と撮影二刀流!? »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FS128+76Dレデューサー試写 | トップページ | 仕事と撮影二刀流!? »