« 乗鞍旅行(2日目) | トップページ

2017年8月13日 (日)

乗鞍旅行(3日目)

Img_5936_13日目、最終日です。天候は・・・晴れでした。ただ予報では午後からは曇りそうだったので、とにかく急いで出発です。

バスは・・・動いてました!!たくさんの人が列を作っています。もう泊まる支度はいらないので、必要最小限の荷物を持ってバスに乗り込みました。9時発のバスに間に合いました。助かるのはよほどでない限りバスは増便してくれるので、乗りそびれの心配はほぼないということです。

Img_5952_150分ほどで畳平に到着です。雲は多めですがしっかり晴れています。空気が気持ちいいです。1枚羽織ってまずは鶴が池を見に。記念撮影を終えて、メインイベントであるお花畑へ向かいました。

お花畑の花のピークは7月下旬、本当はこのあたりに来たかったのですが、宿泊予約がいっぱいでそれは叶わず、この時期となりましたが、沢山の花たちが出迎えてくれました。

Img_5946_1決して大きな花だったり、派手だったりはしません。むしろその対極です。でも、こんなに過酷な環境においても可憐に、そして力強く咲いています。素晴らしいです。写真は白い花がハクサンイチゲ、黄色い花がミヤマキンポウゲでしょうか。

Img_5973_1ミヤマクロユリも群生して可憐に咲いておりました。これには感動!

その他にも、イワギキョウやヨツバシオガマ、コバイケイソウ、イワツメグサ、ウサギギクなどが咲き乱れておりました。小川も流れており、水がとても綺麗でした。

ただ、娘には飛んでいる小さい虫たちが怖いのか、途中から涙目になってしまいました。危害を与える虫はいなかったんですけどね。なにせ蚊が止まっても怖くて払えないくらいなので・・・(困)。

そんなこんなでしたが、お花畑を1時間弱かけてのんびり散策し、写真を撮りまくりました。

Img_5986_1ただ、だんだんと雲が増えてきました。

これで目標は達成・・・いやまだです、女王コマクサをまだ拝んでいません。

まずはバスターミナルまで戻りました。次々とバスが登ってきて人々で賑わっています。台風通過後の開通初日なので、みなさん待ち構えていたのでしょうか。

さて、コマクサを見に、一番近い魔王岳を登り始めました。空気が薄いのでゆっくり登っていかないとすぐに息が切れてしまいます。

この頃から、低い雲もだいぶ流れるようになってきました。さすが山の天候は変化が早いですね。

Img_5994_1登り始めてすぐ、女王は登山道の両脇に鎮座しておりました。それもたくさん!ピークは過ぎた感はありましたが、立派なコマクサたちです。夢中でシャッターを切りました。

12年くらい前にも夏に来ましたが、その頃から比べると数がものすごく増えているような気がしました。マイカー規制がなされてから15年あまり、その効果はこういうところにも現れているのでしょうか?

Img_5997_1この魔王岳は両サイドにハイマツが広がっているので、ひょっこりライチョが出てこないかと注意して見ていたのですが、残念ながらそんな偶然は起きる訳もなく、今回もライチョウさんには嫌われてしまいました。いつになったらそのお姿を拝めるのでしょう???

さて、2年前に来た時は時間もあって山頂まで登ったのですが、今回は今日中に帰宅しなくてはいけなかったので、途中の魔王園地まで登って終了、山を降りました。

Img_6025_1周りはかなり雲が流れてきていました。12時前でしたが、早めの昼食。しっかり朴葉味噌も食べましたよ!

食事を終えて、乗鞍本宮でお参りしたあと、お土産タイムを経て帰りのバスを待つ頃には50m先がほとんど見えないほどの霧の中にすっぽりと入ってしまっていました。自分が思っていたよりも展開が早かったですね。それにしても早く登ってこれて大正解でした。

こういう時に山道に入ればライチョウに会えたのかな・・・(まだ言ってる爆)。

この後、14時5分のバスに乗って乗鞍をあとにしました。宿泊が叶わず、夜空にも出会えなかったですが、目的はなんとか達成できたと思います。

帰りは若干渋滞にはまったり、夕食をとったりでなんだかんだ8時間くらいかかりましたが、無事帰還いたしました。

ある意味、台風に翻弄された旅行でしたが、それなりに楽しむことができました。次はいつ行けるかな・・・(爆)。

|

« 乗鞍旅行(2日目) | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗鞍旅行(2日目) | トップページ