« FC50+RD 本気テストモード編 | トップページ | スマートガイダー+アイピースレデューサー »

2017年5月 2日 (火)

FC50+RD テストその3

M1617_fc50rd_2017_05_01昨晩、再びテスト撮影をしました。昼間はなかなかの雷雨だったわけですが、通り過ぎたら空気も入れ替わって爽やかな感じで、天気も爽やかになったので、オートガイドをQHY5-Ⅱに替えて再チャレンジすることにしました。

小型の方のセットは短時間で出来て快適です。1時間ほどでセット完了。入浴、食事を済ませて22時過ぎから撮影準備をスタート。ここで凡ミス発生。小型用のPCにQHY5-Ⅱのドライバーを入れてなかった。ここで素直にインストールCDから始めれば良かったのですが、ネットからインストールしたらなんか認識しない・・・結局CDからインストールして事なきを得た・・・はずだったのですが、どうも認識したり切れてしまったり、安定しません。失敗しました。やっぱり面倒がってはいけませんね。そのせいかわかりませんが、PHD2がまともに認識してくれなくて、結局PHDの方でのオートガイドとなりました。

それでもなんとか動くようになったので、まずは無謀にもアンタレス付近に望遠鏡を向けました。ここでカラフルな星雲が写ったら奇跡だね・・・なんて思いながら撮影強行。翌日の画像処理であっさり撃沈していることがわかったのですが、ガイドはまあまあでしょうか。やっぱりガイド星の数、明るさが違いますね。すごく楽です。

次に狙ったのはM16,M17です。先日はガイド星がなくて断念しましたが、今回は違います。ガイドできる星をあっさり発見。カメラが違うとこんなにも違うのでしょうか?で、すんなりと撮影開始。このまま何事もなく撮影終了・・・といくはずだったのですが、2枚過ぎたところでなんとQHYが断線。???わけがわからないけれど、USBを抜き差ししても反応なし。結局PCを再起動したら認識してくれたので、原因がわからず不安ではありましたが、薄明まで時間もなかったので再度撮影開始、結果最後まで動いてくれました。その代わり薄雲が・・・(爆)。8コマ撮りましたが2コマボツりました。

前回失敗したフラット補正ですが、今回はうまくいってくれました。実は前回はレンズが曇ってしまっていたので、それで失敗したのかもしれません。

最後に写りですが、へー結構写るんだ、といった感想。フィルター効果はすごいなー(今回はLPS-P2)。これだけ写るとやっぱり遠征したいなー。でも色々と都合がねー。

|

« FC50+RD 本気テストモード編 | トップページ | スマートガイダー+アイピースレデューサー »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FC50+RD 本気テストモード編 | トップページ | スマートガイダー+アイピースレデューサー »