« 1年ぶりの自宅撮影 | トップページ | 破壊・・・ »

2016年1月12日 (火)

派手にゴミが・・・

M42_fs128_f5_2016_01_10一昨晩の写真を画像処理してみました。まずは定番、オリオン大星雲です。ガイドはグラフ上はかなり暴れていたものの、コンポジットしても全く問題ありませんでした。これは出来て当たり前。機材に問題はなさそうです。

オリオン大星雲だけは120秒、30秒、10秒を16枚ずつコンポして加算、デジタル現像してみました。ホーここまで写るのか・・・何だ?すごいゴミが・・・。そうです。ゴミです。それも消せないくらいでっかいの!試写したときちょっとしたゴミがあったので外でセンサーを綿棒で拭いたのですが、どうもそれが失敗のもとだったようです。テスト撮影でよかったよ・・・。

M97m108_fs128_f5_2016_01_10次の対象はM97とM108です。自動導入はそこそこ快調でした。今度はトリミングしてますが120秒16コマです。ふーん、写ってるじゃん程度のものですが。

さーて次はなんだっけ。あーゴミは取れないんだよなー。ちょっとがっくり。

---追記---

M81m82_fs128_f5_2016_01_10次はM81,M82でした。これも75%にトリミングしてます。

途中雲が何回か通過してしまい、ガイドが途中ずれてしまったようですが、そこはデジタルの時代。コンポジットの際に星を合わせれば立派に復活します。銀塩ではできないこの技、いい時代になりましたね。

おかげで120秒×16コマ稼げたのでM81の腕も写ってくれました。

Vir_fs128_f5_2016_01_10お次は乙女座のマカリアンの鎖付近です。ゴミが虚しいですがここはさすがにトリミングできません。

流石にすごい写りにはなりませんが、ポッカポッカ小宇宙が浮かんでいるさまはなんとなく確認できますね。

この近辺の領域はどこを撮ってもなかなか楽しいですね。

M5_fs128_f5_2016_01_10最後はM5球状星団です。これはさすがにこの焦点距離では無理があったかもしれません。確認写真に毛が生えた程度でしょうか。

これら5対象を画像処理してずっと気になっていたのがなんとなくコマ収差が目立つことでした。そこで先ほど昔のメールなどを見て確認したのですが、鏡筒長が30mm短いことがわかりました。あれま・・・しばらくぶりだったので組み合わせを間違えたようです。これはゴミの件と合わせて再履修ですね。

|

« 1年ぶりの自宅撮影 | トップページ | 破壊・・・ »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

おやおや、盛大なゴミですね。いくらフラットで.....でも、そこの写りは悪いですよね。

私は割り箸の先をナイフのように薄くして そこに無印メガネ拭き紙を巻いてゴシゴシこすっています。ゴムのブロワーではゴミが付きまくりました。

投稿: けんちゃ | 2016年1月17日 (日) 14時21分

けんちゃさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
はい、やっちゃいました。暗闇でやってしまったのが仇となりました。後日明るいところでやり直しました。

投稿: ryojin | 2016年1月17日 (日) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年ぶりの自宅撮影 | トップページ | 破壊・・・ »