« 落ちない・・・ | トップページ | 派手にゴミが・・・ »

2016年1月11日 (月)

1年ぶりの自宅撮影

Img_4013_1あまりにお天気がいいので、グッとやる気を出して撮影をすることにしました(写真は朝撮影のため曇ってます)。PCで確認すると約1年ぶりでした。機材は何にしようかと考えましたが、EM10赤道儀の方が久しく使っていなかったので、機材の動作確認を兼ねてEM10を選択しました。すると上はFC76とFS128ですが、短時間露出&長焦点ということで、FS128のF5仕様にしました。ちょっと重量オーバーなんですけどね。

久しぶりの組立です。若干手間取りましたが明るいうちに組み終わり夜を待ちます。夕暮れ深くなり北極星を導入。次はピント合わせです。今回はASTRONOMIC CLS-CCDとR-64のダブルフィルターで擬似Hα撮影を目論んでいたのですが、全くもって星が見えない・・・あっさり諦めてCLS-CCDのみによる撮影に切り替えました。

今度はピントはあっさり出ました。当たり前ですね。オフアキ側のピントも合わせて、今度は赤道儀とステラナビゲータの接続です。が、しかし、なにか接続が遅い。あれ?こんなに遅かったかなぁー。でも一応自動導入もできます。こんなもんかな?と思っていたら今度は「切断されました」というメッセージが・・・。おまけにステナビは暴走して閉じることすらできません。仕方がないのでPCを再起動。コードの接続を再確認して再度接続。今度は遅いながらも繋がりその後切れることはありませんでした。何だったんだ?

_mg_0001_1光害のせいで露出が2分しかもちませんでしたので、合計5対象撮りました。元ネタはこんな感じですが、徐々に画像処理して公開していきたいと思います。

しかし、それにしてもオートガイドが暴れてくれました。久しぶりでパラメータの感が働かなかったのかどうか定かではないのですが、ガイドはしているもののブンブン暴れてくれました。どうしてみなさんみたいに大人しくならないんだろう。このへんがまだまだ甘ちゃんですよね。もう1回くらい試さないとダメかな。

そうこうしているうちに夜があけました。最低温度-1℃、比較的あたたかい夜でした。さすがに久しぶりの徹夜で眠いは身体痛いは。ま、自分の好きでやったことですから何も言えませんね。

|

« 落ちない・・・ | トップページ | 派手にゴミが・・・ »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ちない・・・ | トップページ | 派手にゴミが・・・ »