« 菊の季節 | トップページ | 咲きそろいました »

2015年10月31日 (土)

バージョンアップはいいんだけどね・・・

(11/8追加記事有り)

今日は写真なしです。オートガイド用ソフトのお話です。私はオートガイドにSSAGを使っているので、ソフトはフリーソフトのPHD Guiding2を使っています。

今朝、早く目覚めてしまったので、このソフトのバージョンアップを行ったわけですが、カメラを接続してもカメラを認識してくれません。でもこれは、以前にもあった話で、原因は32bitPCではSSAGIF.dllというファイルを古いバージョンのファイルと入れ替えなくてはいけないという超面倒な話だったわけです。

で、今回も・・・とファイル内を覗くと・・・同じ名前のファイルがない・・・。その代わりにSSAGIFv2とv4という2つのファイルになっています。

なんだ?とりあえず、この2つのファイルを消して古いファイルを入れて実行しました・・・認識しません。ネットでググってみましたが、英語のページばかりでどうにもなりません。仕方ないので元のバージョンに戻しましたが、ファイルが同じ状態で元に戻せません。

さて困りました。ただなんとなくそうかな?と思ったのが、どうもSSAGのディバイスドライバーはUSB2とUSB3で違うらしいということでした。そこで考えたのが、古いファイル名にv2をつけて上書きしたらどうだろう、ということでして、早速やってみました。

実行・・・お!認識しました!そういうことだったのかな???ま、結果オーライです。実際の追尾まで確認は出来ていませんが、光も認識しましたので多分大丈夫かな、なんて楽観的に考えています。

それにしてもバージョンアップはいいのですが、機材が置いていかれるのはどうなんでしょうねー。

-追記(11/8)-

その後いろいろ調べてみたところ、バージョンアップに対応したSSAGのドライバーを発見。インストールしたところ、最新のプログラムのままでカメラを認識しました。英語ができないと苦労しますね・・・(汗)

|

« 菊の季節 | トップページ | 咲きそろいました »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
PHDバージョンアップ、大変でしたね。
よくバージョンアップ後の不具合を聞くので、わたしは必要がなければやらないことにしてます。
今は、とても調子よくガイドしているので、しばらくやらなくていいかなぁ。

以前のガイド不調の原因は、りょうじんさんのご指摘のとおり、口径が大きく焦点距離が長いためにシンチレーションをいちいち拾っていたことだったみたいです。
ガイド鏡を変えてから、ほとんど失敗しなくなりました。
240mm(6cmF4)のガイド鏡でも、800mm撮影のガイドには十分なようです。
眼視でのガイドとは違うんですね。

投稿: 船長っ | 2015年11月 5日 (木) 00時03分

船長っさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
バージョンアップはすればいいというものでもないですね。安定していればそのままにするというのも一つの考えですよね。

ガイドについては散々失敗を経験していますので、その上での持論みたいなものはあります。望遠鏡に倍率ばかりを求めるのが間違いであるのと同じように、ガイドもやりすぎは不可だと思っています。

投稿: ryojin | 2015年11月 5日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊の季節 | トップページ | 咲きそろいました »