« 50D復活 | トップページ | 今更ながらフィルムカメラの衰退 »

2015年8月28日 (金)

不安要素が2つも・・・

Img_2622_1_2昨日上野の国立科学博物館に行って、生命大躍進展を見てきました。派手さはあまりなかったように感じましたが、そこそこ楽しめました。息子が満足だったようなのでOKです。

それはそれでよかったのですが・・・この日は不安要素が2つもいっぺんにやってきたのでした。

それは出かける前のこと、スカパーで毎日妻の番組を録っているので確認したところ、あれ?録れてないぞ?とスカパーをつけてみる。すると画面が出ません。あ???天気は曇りだけど映らないほどじゃないし・・・え???でも出発だったのでそのままほっといて外出。

上野に着きました。さて、カメラもグリップが取れてすっきりしたところで撮りますか、とおもむろに50Dを取り出し、カメラを向けてシャッター半押し、ピピッ!全押し・・・ん?全押し・・・ん???シャッターがおりない!おかしいな?サービスセンターで異常なしと言われたのに???

その後もやってみますがシャッターはおりない。なら思いっきり押したらどうだ?パシャッ・・・あ、おりた。それからしばらくはシャッターが重いながらも撮れるようになり、帰る頃にはだいぶ感覚が戻ってきました。ただたまにシャッターが思うようにおりない時があるので、しっかり努めて押そうと思います。

帰宅してスカパーをつけると映りました。ホッとしたのもつかの間、画面が止まる、音声が飛ぶ。受信レベルを見ても普段と変わらないのに明らかに変です。汗だくになってアンテナを微調整しました。でも改善されません。仕方なく諦めてスカパーのHPで問い合わせ方法を探そうとすると・・・「***アンテナをご使用の方に重要なお知らせ」という記事が。

内容を読むと、製品に不具合があるので無償修理するとのこと、うちのアンテナはまさにそのアンテナでした。これから問い合わせようと思います。

50D、ちょっと心配だなぁ~。

|

« 50D復活 | トップページ | 今更ながらフィルムカメラの衰退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50D復活 | トップページ | 今更ながらフィルムカメラの衰退 »