« ラブジョイ彗星 | トップページ | やっぱり出なかった腕 »

2015年1月25日 (日)

エスキモー星雲

Ngc2392_250rc_2015_01_23ふたご座にある惑星状星雲、通称エスキモー星雲です。とても小さい対象なのでピクセル等倍で切り抜いています。それにしても本当に面白い模様ですね。どうしたらこんなものができるんだろう?と思っちゃいます。それにしても惑星状星雲は明るいので都会でもよく写りますね。

見ての通り、星の形はパーフェクトとはいきませんでしたが、結構風が強かったので、それを考えたらまあこんなもんかな、といった感じです。

昨年からテストを繰り返してきましたが、ピントの出し方はこれといったものが掴めてきましたし、オフアキのピント出しも基本的には完了しました。オートガイダーのパラメータも大体は掴めたと思います。今回のように、ピクセル等倍ですとあらが見えてしまいますが、全体画面ではほとんど気にならない位のレベルにはなったかなと思います。次からはテストではなく本格的に狙えそうです。ただ、薄命が終わってから数時間は温度変化が大きくてピントもずれがちなのであまり欲張らないで温度が安定してから狙おうと思います。

|

« ラブジョイ彗星 | トップページ | やっぱり出なかった腕 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブジョイ彗星 | トップページ | やっぱり出なかった腕 »