« 久しぶりに250RCで撮影 | トップページ | 傾向が掴めたか? »

2014年12月23日 (火)

納得いかないだけ?下手なだけ?

M1_250rc_141222テストしてまーす!なんて書いた手前、報告しないわけにもいかないので・・・なんてね。昨晩のテストの顛末です。

昼間ちょっと力入れて光軸調整した甲斐があったか、実際星を入れてディフラクションリングを出してみたら、意外と綺麗に同心円状になっていたので微調整で済みました。ピント出しは前回はバーチノフマスクだけに頼りましたがピントの幅が広すぎることに気づいて、今回は、まずはそれで大まかに決めて、後は星像の鋭さを数値化するフリーソフトを使いました。これがなかなかいけそうで、オフアキシスガイダーのガイド星もいい感じで、これはいけるかな?なんて思いながら、1枚目、お決まりのかに星雲を撮り始めました。

いつも通り、入浴を済ませてちょっと確認に行くと・・・あれ?思ったほど星像良くないじゃん・・・ガイドはちゃんとしてそうなのに・・・。またガイド星の星像悪くなった?それとも設定が悪い?

とりあえず今日はテストなので、そのまま流しました。夕食後、見に行くと・・・同じ状況は続いているようでした。一応撮影を終わらせて、オリオン大星雲を入れて息子とちょっと楽しみました。しかしよく見えたなぁ。

M78_250rc_141222
気を取り直して次に狙ったのはM78、ウルトラマン星雲←ウソ です。青く写る星雲がとても好きなんです。ガイド星を入れました。形はいいです。もう真南を過ぎてしまっているので撮影を急ぎました。スタート!ガイドはそんなんに暴れることもなくスムーズそうです。1枚撮れたところで画像をチェックすると・・・あれ?今度は結構いいじゃん・・・。計5枚撮れましたが、今回のテストでは一番の出来だったかも・・・。

Ngc4565_250rc_141222

次にもうひと対象撮ってやっぱり不満が残り、最後にもうひと対象狙いました。NGC4565エッジオンです。銀河を真横から見たこの姿が好きで、何度となく狙ってきた対象であり、なかなかうまくいかない対象でもあります。

結果、星像いまいちに終わりましたが、明らかに星像がボテっているのが分かりました。やっぱり最初のピンと出しに問題があるのかもしれません。次回はもう少し広い範囲で数値を拾って、本当の山がどこにあるのかを試してみたいと思います。

|

« 久しぶりに250RCで撮影 | トップページ | 傾向が掴めたか? »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに250RCで撮影 | トップページ | 傾向が掴めたか? »