« 傾向が掴めたか? | トップページ | 良いお年を »

2014年12月27日 (土)

うん、何とかなったかな。

Ngc253_250rc_14122624日の晩になんとなく掴めたような感覚。それを忘れぬ前にと昨晩、今年最後の撮影に臨みました。

まず最初はちょうこくしつ座の系外星雲NGC253です。ブログのお知り合いで、私と同じ鏡筒を所有されている方の作品に感化されて、どのくらい写るのかな?と試しに撮ってみました。

この対象、本来なら秋に撮る対象なので、日没直後からいきなり勝負です。自動導入の恩恵で対象はいとも簡単に入ります。しかーし!ガイド星がない・・・オフアキゆえ、画角の対角にはもってきたくはなかったのですが、それしかない・・・諦めてそこで勝負です。試写するとやっぱり影が出ます。でも撮りたいが優先して強行しました。ですが、しかーし!高度が低い、光害がひどい、三日月が残ってる、諸々の理由から露出がかけられません。本当は一コマ15分はかけたかったのですが、10分も諦めて8分で妥協しました。ガイドはそこそこうまくいきました。しかし・・・やっぱりどう見ても写ってない・・・。私なりに頑張って1枚目の写真が限界です。来秋、リベンジを果たそうと思います。

M1_250rc_141226次の対象は5回目の挑戦、かに星雲です。今度こそ失敗はできないと、ガイド星は吟味&ピントもシビアにチェックしました。今回は一コマの露出を15分にして星の肥大を抑えることにしました。計12コマ無事に撮り終えました。ガイドも問題なし、星像もうまくいったようです。実際処理してみると、今回はやっと満足いく出来になりました。

Ngc4631_250rc_141226
次の対象はりょうけん座の系外星雲NGC4631です。これは、一見すると不規則星雲と見間違えるくらいちょっと面白い格好をしています。それが面白くて数年前に撮ったことがあります。しかしその時はガイドが確立できていなかったので、残念ながらガイドエラーに終わっていました。

今回は、ガイドはほぼ問題なかったようですが、ガイド星に若干歪みがあったのか、拡大すると若干星像が歪んでいますが、普通に見る分には問題なさそうです。やっぱりガイド星にはシビアなのですね。

M104_250rc_141226最後の対象はからす座の系外星雲M104ソンブレロ星雲です。この対象は最初の対象と同じで南に低い位置にあります。しかし、夜半過ぎに昇ってくるので、空の条件としては若干いいのではないかと思い、露出も10分に短くして挑みました。ガイド星を入れましたが、形状が非常に神経質です。綺麗な円になかなかなりません。いろいろ星を探してやっと明るめの星を見つけ、これをガイド星としました。ガイドは概ね順調、吸い上げた画像も悪くはなかったので、ちょっと期待していましたが、拡大するとやはり若干歪んでいました。でも許容範囲かな?ガイドはバッチリでした。思ったよりも星雲も浮き上がり、狙って良かったと思いました。

来年の新月時期はもう春の系外星雲花ざかりの時期に入ります。一旦望遠鏡だけ引き上げましたが、赤道儀は据え置くことにしました。このまま体調の良さが続き、また撮れるように体調を整えていきたいと思います。

|

« 傾向が掴めたか? | トップページ | 良いお年を »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傾向が掴めたか? | トップページ | 良いお年を »