« 月夜の瞬間1 | トップページ | 月傾いて »

2014年1月19日 (日)

FS128、F5化

Dvc00072今更ですが、FS128をF5化改造しました。あまりに長すぎて使う機会がなかったのが理由です。かといって、これを売って何かに買い替えるには資金が不足するので、いまFC76NCに使っているスーパーレデューサーを使うことにしました。ここでも本当ならDG対応にしたかったですが、資金的に無理。まあ本人が良ければいいや!ということで鏡筒パイプとレンズセル取付アダプターの特注でしめて4万5千円で出来ました。試写ができたら発表しようと思います。期待半分不安半分です。

|

« 月夜の瞬間1 | トップページ | 月傾いて »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

ryojinさん

こんばんわ。FS128ですか。私はあまりタカハシの望遠鏡のこと知らないのですが、いつも憧れています。F5にされるということは焦点距離はどのくらいになるのでしょうか?
ファーストライト?の写真もぜひ拝見してみたいです~。

投稿: くろ | 2014年1月21日 (火) 01時32分

くろさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

焦点距離は640mmです。理論値ですけどね。
短くしたとはいえ、やっぱり結構長いですね。
でも戦力になって欲しいです。

投稿: ryojin | 2014年1月21日 (火) 21時38分

りょーじんさん、こんばんは。
FS128がスペースボーイに載っているのにはびっくりしました。私も手持ちのスカイキャンサー(改)にFC-76DCくらいなら載るかな、場合によってはFC-100DCも?と想像してしまいました。お金がないので、あくまで想像ですが。
今年も、お互い無理せず、マイペースでやりましょうね!

投稿: hikari283a | 2014年1月21日 (火) 23時11分

hikari283aさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

これはピントを合わせたいがために無理やり載せていますのでプルプルです。とても使えません。でも載っちゃうのが高橋ですねー。スペースボーイは専らカメラのノータッチ専用です。あとはこうゆうテストとか。昔はFC-76載せてましたけど撮影は失敗の連続でしたね。

投稿: ryojin | 2014年1月22日 (水) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月夜の瞬間1 | トップページ | 月傾いて »