« テスト完了 | トップページ | 世話焼き好きのバカ »

2012年11月16日 (金)

精神障害であることの壁

近年、職場うつになる人が増えてきていると聞く。私もその一人ではしりのあたりだったのかもしれない。発症してから約7年、できる限りのことをして、やっと働けると信じて就活している。昨年の健常者での応募の厳しさから、今年は自分の状態を考えて、無理のないであろう障害者枠での就職を目指しているが、厳しさは変わらない。これは私だけの感じ方かもしれないが、見たり聞いたりして障害者とわかる障害者の方々に比べて、見ただけではわからない精神障害者は避けられているような気がしてならない。確かにフォローアップが難しいのかもしれないが、身体障害者に対してハード面ーハートビル法などが浸透してきているのに対して、精神障害者にはこれといったものがない。精神障害者とそれを欲する企業との関係は反比例の関係にあるとしか思えない。今日、衆議院が解散したが、新しい政権で、このようなことが議論されることを切に希望する。

| |

« テスト完了 | トップページ | 世話焼き好きのバカ »

精神障害」カテゴリの記事

コメント

 すごく同感です!!

 退職してからちょっと元気になったので
再就職の応募をして、やっと面接することに
なりましたが、精神疾患で退職したことが
分かってダメになったこと何回もあります。

 最近では精神疾患になったから、もう勤める
のは無理なのかな~と、あきらめ気分になる
ことがあります。

投稿: ぼろ | 2012年12月 7日 (金) 08時37分

ぼろさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
全てが正しいとは思いませんが、こんな現状だと思います。働くに至らない人が採用されないのは納得いきますが、苦労して健常者なみに体調を戻した人まで同じ目で見られるのは承服しかねます。

投稿: ryojin | 2012年12月 9日 (日) 09時37分

星座を見ながらビリー・ホリデーを聞く。こんな楽しみ方をする人がいるとは!!

投稿: 平戸皆空 | 2012年12月 9日 (日) 23時58分

平戸皆空さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
星空は癒されます。これからは寒いけど星たちは美しさを増しますよ!

投稿: ryojin | 2012年12月11日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テスト完了 | トップページ | 世話焼き好きのバカ »