« やっと咲いた | トップページ | DSLR Shutter Control Cord »

2012年4月 5日 (木)

低排気量ターボ

改めて書くこともないのかもしれませんが・・・。

先日、TVでニュースを見ていると、外車で低排気量のエンジンに、日本の中小企業が開発したターボ装置を付けて、高排気量NAエンジンのパワーに肩を並べつつ、低燃費を実現しているというニュースが流れていた。確か欧州車だったと思う。

こういう考えは日本車にはないと思う。燃費を低くしたければ低排気量のNAか、ハイブリットを、パワーは諦める。パワーが欲しければ燃費には目をつぶってターボや大排気量の車を選ぶ。こうした中でのこのような欧州車には見習うべきところがたくさんあるのではないだろうか。電気自動車もいいが、電力状況が不透明な中、もう一度考え直すべきところがあるのではないだろうか?

| |

« やっと咲いた | トップページ | DSLR Shutter Control Cord »

鉄道・車」カテゴリの記事

コメント

電気自動車については私も不思議に思っています。
こんなに節電節電と言っているのに、方や電気自動車。全く今の風潮に逆行している乗り物です。
知識は無いですが今コマーシャルしているクリーンディーゼルでも良いのでは?っと思ったりもしています。

投稿: カムイミンダラ | 2012年4月 6日 (金) 23時53分

カムイミンダラさん、おはようございます。コメント有難うございます。
ご意見、全くもってご尤もだと思います。クリーンディーゼル、欧州ではあれだけ成功して広まっているのですから、なぜ見習おうとしないのか不思議でなりません。ディーゼルは排ガスが難点、はもう過去の話です。乗用車だけでなく、商用車にも広げれば、環境に配慮した良い世界が待っているかもしれないのに・・・。

投稿: ryojin | 2012年4月 7日 (土) 07時13分

おはようございます。この視点は、私も思っていましたので、我が意を得たり!と思いました。
確かに欧州ではクリーン・ディーゼルがかなり発達しているので、おかしいなとは思っていましたが、明らかに電気を使うことの意味が、日本固有の問題としてあるためではないか?と思っています。偉い人の言うことってなんでもかんでも当てにならないんだな、と今回の地震は教えてくれた気がしますね(笑)

投稿: ぐりぐり | 2012年4月 7日 (土) 10時54分

ぐりぐりさん、こんにちは。コメント有難うございます。

今日、インプレッサ1.6LNAを試乗する機会がありました。もちろんクリーン・ディーゼルでも小排気量ターボでもないのですが、驚いたのは加速性能です。そりゃ本気出せば今の車の方がすごいですが、自分が考えている1.6Lとは次元が違いました。街乗りなら十分すぎるくらいでした。これで燃費がいいのですから、ん~・・・。

1.6Lのターボが出ればいいのにね、と販売員さんに聞くと、そういう問い合わせが多いようです。で、これからのトレンドなので、近い将来出るのでは?と期待してます、と答えました。クリーン・ディーゼルもまた然りです。

国産車で電力を求めるのは悪いとは言いませんが、家庭から取る、スタンドから取る、のではなく、生み出すことを考えて欲しいと思います。鉄腕DASHのだん吉は究極ですが、ハイブリットは燃料も使いますが、電気を生み出して使うという意味では、こちらの方が環境に優しいように感じます。

投稿: ryojin | 2012年4月 7日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと咲いた | トップページ | DSLR Shutter Control Cord »