« 遠征の釣果(その6) | トップページ | 撮影風景 »

2012年3月 1日 (木)

スター☆パーティの夜

Pension_p67_35mm_e200_120219撮影初日、ガイド系のカメラ操作を一通り終わらせて、にわか星景写真家へ変身。ペンタ67を使って撮影、、、あれ?ミラーアップの音が少し変?シャッターを・・・切れない。あれ?順番間違えた?あれこれしていると「バサッ!」あ、切れた。仕方なく次に巻いてシャッターを切る・・・同んなじだ。ミラーアップしてるのか?ミラーアップ状態でレンズを外す。中を見てビックリ。フィルム見えてんじゃん。シャッターまで切られていた・・・。

結局この不調は最後まで治らず、結果上手く写っていたのは2コマだけ。翌日も2コマ。今回は55mmも使おうかと思ったのに・・・慌ててしまい使えませんでした。おかしいなぁ〜昼間はちゃんと動いたのになぁ〜(´・ω・`)ショボーン。

|

« 遠征の釣果(その6) | トップページ | 撮影風景 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

このカメラアングルの場所が撮影場所ですか?あるいはもっと暗い場所がありますか?

投稿: ぐりぐり | 2012年3月 1日 (木) 23時46分

ぐりぐりさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
これは、ペンション前の駐車場から北西に向けて撮ったものです。撮影場所はここからちょっとずれます。今日のBLOGをご覧ください。概ね開けています。暗さの方は、スタパはライトを落としますのでほとんど気になりませんが、隣のペンションの明かりが終日ついているので、セッティング場所に注意が必要です。北半分の低いものを狙わなければ問題ないと思います。

投稿: ryojin | 2012年3月 2日 (金) 06時45分

このアングルはなかなか絵になりますね。
北海道はこういう天文台を備えたペンションが少ないのでちょっと寂しいです。

ペンタックス67ですが、私の持っていたのも低温になるとミラーアップ+シャッターのトラブルを起こしました。その時の温度は確か-28℃ほどだったと思います。
知り合いのも低温では同じようなトラブルになります。トラブルになる温度は個体差があると思いますが、プロ使用なのにちょっと残念ですが、そんな低温での長時間の使用は想定外なのかもしれません。

投稿: カムイミンダラ | 2012年3月 2日 (金) 18時20分

カムイミンダラさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
絵になりますか?嬉しいお言葉ありがとうございます。ちょっと星少ないですけど・・・。この近辺は某天文誌に広告を連ねる有名なペンションが点在しています。その中でも13名以内のアットホームなとても良いペンションです。40cmシュミカせも大きな武器です。

ペンタ67ですが、初日、―10度くらいで動いたり動かなかったりでした。最初は巻レバーも返ってこないほどでした。二日目に至っては―5度くらいでおかしくなりました。もう一台は問題なく、昼間はしっかり動いたので、オイル切れとかそのへんでは?と思ってます。まだまだ使いますので、機会を見て保守点検かなと思ってます。

投稿: ryojin | 2012年3月 2日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征の釣果(その6) | トップページ | 撮影風景 »