« 星景2作 | トップページ | ファミスコ60S復活! »

2012年3月 4日 (日)

全天失敗

Imgp8030_1_2今回の遠征で、密かな野望がありました。それは電線のない場所で八ヶ岳を入れて全天星景写真が撮りたいというものです。それで、場所もあらかじめ考えていました。住宅のある場所で全天写真は厳しい。なら橋ならどうだ!ということで白羽の矢が立ったのは、歩いて15分足らずの写真(妻撮影)右下の橋です。夜間の車両通行はあるでしょうが、三脚をめーいっぱい高く上げて撮れば入らないだろうと安直な考えの下、星景も撮りたかったので、カメラ・三脚2台ずつ、吸引・ヒーター用バッテリーを背負って夜な夜な行ってきました。3往復も!これがとってもきつく、最後の撤収時には電柱1本ごとに休む始末・・・体力なさすぎ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

Zenten_zenitar16mm_f11_e200_2_12021で、それだけ苦労した写真がこれ・・・ゴーストの嵐・・・。恐るべし魚眼レンズ。多少の高さまでやっぱりフードがいるのでしょうか?次からは考えねばなぁ。露出と絞りの読みが比較的当たっただけに少し悔しいです。

|

« 星景2作 | トップページ | ファミスコ60S復活! »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

その橋は、清里や野辺山に行く時に通ります。
橋の上で撮られたのですか?
写真で橋の左側に駐車スペースがあって、そこで星空写真を撮ったことがあるのですがダメでした。
橋などの街灯は凄く明るくてオレンジ色なので、ゴーストやら色かぶりやらで酷かったです。
今の時期はスキー場の照明があるので、11月頃の野辺山辺りが狙い目ではないでしょうか。

投稿: やまねももんが | 2012年3月 4日 (日) 09時10分

やまねももんがさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
あの橋をご存知でしたか。そうです。橋の真ん中付近で撮ってました。結構妙案だと思ったのですが、こんなに橋の手すりについた灯りが強烈とはご算でした。スキー場の光も明るかったですね。それにしても魚眼レンズって難しいですね。地上から2m位の高さで撮ったので、車のライトなどは入らないと思ったのですが・・・現実は厳しいです。

投稿: ryojin | 2012年3月 4日 (日) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星景2作 | トップページ | ファミスコ60S復活! »