« 良き年でありますように・・・ | トップページ | 星空観測会(1日目) »

2012年1月 5日 (木)

年に二回の高価なお酒

Img_6207年初めのネタは・・・日本酒です(?_?)

基本的にアルコールは禁止なのですが、年に二回、高価な日本酒を飲みます。一回は誕生日、もう一回は年末実家に帰った時です。

年末のお酒は私が勝手に日本酒と決めています。良いお酒ならば、ちゃんぽんをしなければ翌日に残らない(←受け売り)からです。

今年選んだのはこの二本です。

①大吟醸 浦霞2011

②米鶴 純米大吟醸 亀の尾

Img_6208浦霞は知る人ぞ知る宮城の有名なお酒ですが、先の震災で被災してしまったそうです。でも震災をくぐり抜けたお酒を会社一丸となって仕上げたのがこの「大吟醸 浦霞2011」なのです。私のできることはこれを買って楽しませていただくことくらいだと思ってまっ先に購入を決めました。

呑んだ感想は、雑味のないフルーティーなチョット辛めといった感じでしょうか。呑んだあとに若干舌に甘ったるいものが残り、これが純米なら・・・と思いましたが、呑ませていただけるだけでも有難いのですから、それはなしにしましょう。

米鶴は私の好きな酒蔵で、浦霞のすぐ近くにあったのでこれも即決してしまいました。それも純米大吟醸亀の尾なので超ハッピー!

呑んだ感想は、まるで米の水のよう。程よい柔らかさと香り。雑味もなく後味に舌に残らない。さすがの一言でした。

この二本を男衆3人で呑んでほろ酔い気分で新年を迎えたのでした。

| |

« 良き年でありますように・・・ | トップページ | 星空観測会(1日目) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

新年早々良いお酒を飲まれたのですね。それも東北復興に協力していますし。

私は基本的にアルコールに強くありません。特に日本酒は苦手としていましたが、最近私のふるさと徳島県の三芳菊と出会ってからは、ここの酒にすっかり魅了されてしまいました。早く言えばフルーティーな甘口なのです。
最初飲んだときはとてもこれが日本酒とは思えませんでした。

りょーじんさんが飲まれたのは多分淡麗辛口なのでしょうね。普通日本酒通の方はそう言うのが好みなのでしょう。
私もそう言うお酒が好きだったら良かったと思っています。りょーじんさんがうらやましいです。

投稿: カムイミンダラ | 2012年1月 5日 (木) 21時11分

カムイミンダラさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

淡麗辛口ではありますが、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸と上がって行くほど、雑味がなくなり、表示では辛口とあっても、お米のほのかな甘いスーッと呑めるお酒になるのです。全てが全てではありませんが。本醸造でそれに近づけたのが、越の寒梅・雪中梅・久保田などのフルーティーを売りにした新潟の蔵元のお酒だと思います。

お酒の趣向ですが、良いお酒に当たれば変わりますよ!現に、安い熱燗を好んでいた父親を冷酒のファンにしてしまったのがこの私です。でも、一番体に良いのは醸造アルコールのない純米系のお酒をぬる燗で呑むのが一番体には良いそうですよ。

投稿: ryojin | 2012年1月 5日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良き年でありますように・・・ | トップページ | 星空観測会(1日目) »