« 八重咲きのチューリップ | トップページ | 挨拶まわり、そして終止符... »

2011年5月15日 (日)

退職、そして転職・・・

ここのところ更新をサボっておりました。申し訳ありません。

いきなりヘビー(?)な内容なのですが、6月より転職することになりました。

まともに書いたことがないかもしれないので、ざっくり今までの経過を書きます。

姉歯問題がおきて、仕事がうじゃぐじゃになっていたさなかの5年前の1月、仕事の量・内容が自分のキャパを超えてうつ病を発症してしまいました。その後休職・復職を繰り返しながら徐々に出社できる期間も伸び、やっと1年以上勤めることが出来た昨年の3月、会社より完治してから復職するように勧告され、完治を目指して休職を取り、今年3月に完治にこぎつけ、復職を希望したのですが、答えはまさかのNG。「復職が前提じゃなかったのか!」上司や人事に噛み付いたのですが、埒が明きそうになく、人間関係も良好でなくなるのも目に見えていたので、悔しかったですが退職を選びました。

正直かなりショックでした。暫く何のやる気も沸きませんでした。天体写真もパッタリとやめました。ただ、そうも言っていられない状況がありました。会社に在籍していられるのが6月8日までと決まっていたからです。それまでに転職先を探さないと、共働きでなくなり、子供が保育園から追い出されてしまうのです。かなりの大事です。

そこから就活が始まりました。私はかつてのバブル社員ゆえ、就活らしい就活はしていません。ただ今はインターネットという良いものがあるので、約20社以上応募しましたが、病歴、42歳の2大負の項目が邪魔をしてことごとく書類選考落ち。世の中甘くありません。そこで、数社のエージェントさんと契約して、面接の間を取り持ってもらうことにしました。それでも10社ほど応募してやっと5社と面接させてもらうことが出来たのですが、これがすべてNG・・・。しかし、その中の1社から、病歴のことがあるから正社員では採用できないけどアルバイトなら採用しても良い。病気の完治がわかれば正社員にする。と有難い言葉を頂き、お世話になることになりました。

今度の仕事内容は、今までのゼネコンの構造設計から、確認審査になります。今までは建物の確認申請の審査を受けていた立場から、確認申請の審査をする立場へ、正反対の立場になります。ですが、法適合確認ですから責任も重大です。でも何とか楽しんで出来ればと思っています。

| |

« 八重咲きのチューリップ | トップページ | 挨拶まわり、そして終止符... »

建築関係」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

しばらくのぞいていなかったら大変な事になっていたのですね。
お体のこともありますのに、そこへ職場とのトラブル。余計にご心痛が増えたのではないでしょうか。

やっぱり40歳を過ぎたら再就職は難しいようですね。私も今の仕事にはさっぱりやり甲斐は感じませんが、
どうにか定年までしがみつかないとダメなようですね。

でもお仕事が見つかって本当に良かったと思います。

投稿: カムイミンダラ | 2011年5月23日 (月) 21時09分

カムイミンダラさん、書き込み有難うございます。

体は壊してはいけません。特に神経疾患は致命的です。今のお仕事に対していろいろな思いはあるかとは思いますが、これを逃したら次はないと思っていいと思います。それだけ今の日本は冷え切っています。

投稿: ryojin | 2011年5月24日 (火) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重咲きのチューリップ | トップページ | 挨拶まわり、そして終止符... »