« M97・ふくろう星雲 | トップページ | スタパに行ってきました(暫定版) »

2011年2月 9日 (水)

もしかしてオーバーシュートのせい?

最近頭から離れないガイド不良の件、ご意見を下さった皆様、誠に有り難うございます。早速にでもテストしたいのですが、天気が・・・おおにしてそんなもんですね。でも早く試したい!

日曜日のコメントにも書いたのですが、昨日もしかすると・・・ということを思い出しました。過去教わったことノートを読み返していてハッとしたのです。それは赤道儀の特性。以前もNJP赤道儀を使っていたのですが、「赤経方向は赤緯方向に比べて過修正気味なので、キャリブレーションの後、適宜スピードを下げる」と書いてありました。慌ててTemma2のテクニカルレポートを見ると、

「赤道儀のウォームギアの精度に起因するピリオディックモーションの補正はオーバ ーシュート(過修正)をしないために、撮影焦点距離とガイド鏡の焦点距離によって補正率を微妙に選択しなければなりません。本機の制御システムは補正率を段階的に自由 に設定できますから正確なガイドが可能です。」

とありました。

すっかり忘れていました。ST-4の時は確かにやってました。今のNJP-Temma2でも。PHD Guidingはキャリブレーション後すぐにガイドに入るので、速度補正がすっかり抜け落ちていました。確証は全くないですが、これで一挙に解決してくれたらいいなぁ・・・と思っています。

|

« M97・ふくろう星雲 | トップページ | スタパに行ってきました(暫定版) »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M97・ふくろう星雲 | トップページ | スタパに行ってきました(暫定版) »