« スタパに行ってきました(その2) | トップページ | Photoshop CS4が起動しない・・・ »

2011年2月17日 (木)

成功するのはいつ???

遠征先での撮影でM51のガイドに成功した訳ですが、ピント位置、OAGのピントずれなど不思議な現象があったので、再度、自宅前でテストをし直しました。

ピント位置、OAGのピントずれについては、やはり以前の自宅前での位置に戻りました。いったい何だったのだろう・・・?

Denebora次にデネボラ付近を10分試し撮り。遠征の時と同じでPHD Guidingのパラメータはほぼデフォルトで、キャリブレーション直後に赤経モーターのスピードを2段下げてガイド実行、ほぼ問題なく成功といっていいものになりました。

さて、続けて問題のM51です。デネボラ付近同様の設定=先日成功した設定で3分流してみたのですが・・・

Test_m51 結果はNGでした。見事に星像が1:2に近い形状になってしまっています(写真はピクセル等倍です)。

その後、赤経モーターのスピードを変えてみたり、赤経に関わるパラメータを変えてみたり、位置・輝度の違うガイド星を複数試してみたりしましたが、この晩も結局星像は点像になりませんでした。のろいかぁ~!

次回テストが出来たらST-4に替えて試写することにしようと思います。成功すればPHDの方に問題があるし、失敗すれば機材のバランス、撓み等に問題があるでしょう。それにしても頭が痛い問題です。

|

« スタパに行ってきました(その2) | トップページ | Photoshop CS4が起動しない・・・ »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタパに行ってきました(その2) | トップページ | Photoshop CS4が起動しない・・・ »