« 調整の結果は?? | トップページ | PHD Guiding パラメータの模索 »

2010年12月22日 (水)

オートガイドの悩み

M42_250rc_v3_iso800_3min_n8一昨晩、星像チェックだけでなく、オートガイドのテストもしていました。というのも、前回撮影したM1の星像にいまひとつ納得がいかなかったからです。

ほぼ満月の中なので、ターゲットはM42に。でも近くの月に負けずによく写ったものだ・・・。

オートガイダーはSSAG+PHD Guiding。ST-4にしようかとも思いましたが、操作に不安があるものの、感度の高いSSAGを選択しました。

で、いざテストスタート!

M42_250rc_v3_iso800_3min_n8_1結果、NGでした。見ていただいてお解りの通り、左上から右下に星像が伸びています。2枚目の写真のように星が二等辺三角形をしています。今までと同じ現象です。ですが、ガイドそのものは出来ているのです。8コマコンポですが、星の位置は動いていません。

これはどうも私が決めたPHD Guidingの設定値に問題があるようです。昔、ST-4を使っている頃、「ST-4はチョットピント外した方が安定する」と聞いたことがあります。これは敏感に追いかけ過ぎると逆に星像に影響が出るというものです。ん~・・・もう少し鈍らせたらいいのかなぁ・・・でもその設定は???

Web頼みで再履修ですね・・・トホホ(´Д⊂グスン

|

« 調整の結果は?? | トップページ | PHD Guiding パラメータの模索 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

りょーじんさん、こんばんわ。
オートガイドの調整、なかなか難しそうですね。
私はNexImage+GuideWalkですが写真レンズでの撮影でも時々赤経方向のハンチングが出たりして苦労しています。
これが焦点距離のある直焦点ならなおさら大変なんでしょうね。。
早く良い結果が出るようになると良いですね。

投稿: こうち | 2010年12月22日 (水) 21時33分

こうちさん、こんにちは。コメント有り難うございます。

調整、難しいです。ST-4が非常に簡単に感じます。実際そうなんでしょうが。
GuideWalkでもハンチングがあるんですか。知りませんでした。
長焦点ガイド・・・自分で選んだ道ですから仕方ありませんね。

投稿: ryojin | 2010年12月23日 (木) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調整の結果は?? | トップページ | PHD Guiding パラメータの模索 »