« ルーシー&リチャードソン法 | トップページ | 擬似Hα撮影に挑戦 »

2010年1月17日 (日)

ST-4、不調?

昨日は会社の所用で出勤、帰宅は15時過ぎになった。天気が良いのですぐに機材をセットして久しぶりに本気モードで撮影・・・のつもりだったが不覚にも夕食前まで寝てしまったwobbly

これから組もうにも怪獣を寝かせるまでは何も出来ないし、今日は諦めた・・・のだが、夜半になって無性に撮りたくなって、バタバタとFC76+EM10Bをセット。意外と手際よく完了。ピントも短時間で決まり、あとはST-4・・・だったのだが、キャリブレーションまではスムーズにいくのに、いざガイドを開始すると、思うように追いかけてくれずにエラー・・・。暫く同じことを繰り返していたら見事に曇られてしまった・・・残念。今晩晴れたら再度確認しなくちゃ。でもこれでアウトsign01なら、ついに別のオートガイダーを考えなくてはいけないなぁ・・・sad

|

« ルーシー&リチャードソン法 | トップページ | 擬似Hα撮影に挑戦 »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

ST-4の不調残念でしたね。
私の知人はガイドウォークでうまくいきませんでしたが、ST-4に変えたら嘘のようにうまくいくようになったそうです。
やっぱり冷却が付いているのが無難なようですが、国際光器から出ているSG-4はかなり高いですし。悩ましいですね。

投稿: カムイミンダラ | 2010年1月22日 (金) 22時21分

カムイミンダラさん、こんにちは。コメント有り難うございます。

一応同日夜に再確認をしたところ、何とか動いてくれました。ただ、ガイド星の手動導入や、星像の確認にフロッピー起動でCCDTRACKを起動させなければならないなど、大分面倒になってきたのは正直なところです。

カムイミンダラさんの書かれたように、Webカメラは冷却が無いので夏場はノイズが心配、かといってSG-4は高価で手が出ません。

で、つい先程ですが、ORION StarShoot AutoGuider の☆☆☆冷却仕様の購入を決めました。何でも、仕様の変更で今後は冷却改造出来ないそうで、ラスト1個だったそうです。PHD-Guidingでの制御ははじめてなので不安ですが、何とか早期にものにしたいと思います。

投稿: ryojin@funabashi | 2010年1月24日 (日) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーシー&リチャードソン法 | トップページ | 擬似Hα撮影に挑戦 »