« 早咲きクロッカス | トップページ | 天空のドラマ »

2009年3月 1日 (日)

センタリングスコープ

Imgp5611_1

ついにsign01・・・というほど大げさなことではありませんが、250RCの光軸調整用に、タカハシのセンタリングスコープを買っちゃいましたsign01

結構前から、自分なりに、星仲間から意見を聞いたり、インターネットで光軸調整の記載があるサイトを見るなどして、何が良いか、予算をどこから出すか・・・etc、考えていたのですが、まともに稼げていない現状もあってなかなか踏み切れないでいましたが、復職して約1ヶ月半、不要な機材も処分してやっと購入する決心をしました。

で、最終的には少々高価ではありますが、タカハシのセンタリングスコープに決めました。最初K産業にtelephoneしたところ、取り寄せとのこと。金額はネットで調べたよりも安かったので頼もうかとも思いましたが、チョット踏みとどまって、次にS・Bにtelephone。こちらは流石に在庫有りでしたが、偶然にも現金セール期間中で、タカハシ製品にもかかわらず定価の一割引sign01 即決して、終業後早速購入したのでした。ラッキーhappy02sign03 

Imgp5610_1

で、今日早速試してみました。まだまだ使い慣れていないので、確信はまだ持てないでいますが、おおよそOKのようです。後は実際に恒星を入れてチェックですね。これからは春の小宇宙の季節ですから、なるべく早くチェックして備えなければ・・・。上の写真はとりあえずスコープ接眼部から撮ったものですが、これだけではよく分かりませんね。もっと綺麗に写すにはどうすればいいだべか?

あと、改めて副鏡を支えるスパイダーとにらめっこしましたが、普通はバッフルの両サイドのスポークは副鏡のほぼ中心を通って一直線・・・だと思うのですが、私の250RCは真っすぐではありません。意外とずれています。そのせいか、本来の綺麗な十字ではなく、何となくバッフルごと若干反時計回りにねじれた感じ。大げさに書けば、XPマークの曲線カープのようです。これは自分ではいかんともしがたく諦めました。

それともう一つ。鏡筒バンドでそこそこしっかり締めてさて調整・・・と思ったら、しっかり締めたはずの鏡筒バンドと鏡筒との間に隙間がsign02 どうも前のオーナーさんがフェルトを増し貼りしたようで、とっても気持ち悪かったので、一旦フェルトをはがし、後貼りの綺麗な方のみにしました。そして再度締めると、隙間は消えたのですが、締め付け半ばで締め付け部の上下がくっついてしまいました。それで増し貼りしてあったんですね、たぶん。ま、でもそこそこ締めたので大丈夫かな・・・なんて思ってます。これも次回の宿題ですね。

今年はM63の大福形の星から脱却して、綺麗なスパイダーが写り込む作品が撮りたいですね。

|

« 早咲きクロッカス | トップページ | 天空のドラマ »

天体機材」カテゴリの記事

コメント

りょーじんさん、ご無沙汰しております。
何か凄いことが始まりましたね!初めて見るセンタリングスコープです。どんな構造なんでしょう。

私の方は僅かの晴れを狙ってルーリンを追いかけていました。同時にε-180EDの光軸も調整、確認を繰り返していました。今、やや我慢出来るところまで追い込めました。画面出来るかというか、小さくすると誤魔化せる範疇かな。

最後まで自作のレーザーポインタでの調整がよく解りました。一番難しいことは斜鏡で反射された光軸が鏡筒のセンタで且つ平行であるかを確認することでした。正確には合わせられませんが、やや中心と思われるところに合わせて、後は斜鏡には触れずに主鏡を出来る限り中心に成るように横のビスで合わせてから、押し引きネジで最後に戻ってきた光線と主鏡のセンターマークの影が同心に成るようにしたら、眼視では全く問題有りませんでした。

ルーリンも落ち着いてきたし今度は250RCに掛かります。どうなる事やら。

スパイダの回折像が汚いので何にも解らないうちにそっくり外しました。スパイダは取り付けのために直角に折り曲げてありますが、中心からはずれているようでした。それも外して曲げをいじって糸で十字を作って見た目に対象形になるようの合わせましたが少し良くなったくらいです。張力を与えるネジの締め方で鏡筒が変形します。補強を入れたくなります。

良い結果の報告を楽しみにしております。

投稿: けんちゃ | 2009年3月 4日 (水) 00時20分

けんちゃさん、いつもコメントを有り難うございます。彗星のお写真、拝見させて頂いてますよ。大化けはしなかったようですが、あの緑色が私のミドキチをくすぐります。

何か凄いこと・・・と書かれていますが、別にたいそうなことはしてないです。ただ、今後大切に使っていきたいので、散々悩んだあげく光軸調整を目的に購入しました。

スパイダーの取り付け位置、けんちゃさんのも真っ直ぐではないですか・・・。しかしそれをはずして直してしまうなんて・・・私には怖くて出来そうにありません。四つの調整ネジもよーく見ると、副鏡の中心を向いていないんですよね。なので板スパイダーでは若干カーブを描いてしまいます。何でこんな作りなんでしょうね?いずれにしても自分の納得がいくよう、地道に調整するつもりでおります。

投稿: りょーじん@船橋 | 2009年3月 5日 (木) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早咲きクロッカス | トップページ | 天空のドラマ »