« 登録申請 | トップページ | クリスマスツリー星雲付近 »

2008年12月29日 (月)

M63

M63_250rc_081227

一昨晩、久しぶりに徹夜で撮影しました。昨晩UPするつもりが・・・貫徹に負けて寝てしまいましたsweat01

いつもですが段取りが悪く撮影した対象は2つ。そのうちの一つ、M63をUPします。ザッとの画像処理ですが、都市部でもそれなりに写りますね。個人的にはチョットうれしいですhappy01

250RC+Kiss-D Revel-XTi(改)+LPS-V3FF

NJP Temma2+ST-4+OG

ISO1600 20min x 4 青空FLAT,ダーク減算 75%トリミング

|

« 登録申請 | トップページ | クリスマスツリー星雲付近 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

徹夜お疲れ様です。
その甲斐あって長焦点ならではの素晴らしい写りになっていますね。それとちょっと銀塩のネガで撮ったように見えるのは私だけでしょうか。

遅くなりましたが、構造設計一級建築士合格おめでとうございます。是非後世に残るような物の設計をしてください。でもそんなお仕事が出来るなんてちょっとうらやましいですね。

投稿: カムイミンダラ | 2008年12月29日 (月) 18時59分

りょーじんさん、綺麗ですね。私もりょーじんさんの250RC+OAG+銀塩を目標に揃えたのですが、銀塩は一枚も撮ったことがありません。

自分で撮って比較すれば良いことですが、安易な考えで、ひとつ教えてください。
像面湾曲を少なくするために6×7用フラットナーを入れたままです。APS-Cのカメラでは不要でしょうか、又解像度が落ちたりしませんか、それともその影響は少ないのでしょうか?

私の所も最近猛烈に明るいので自宅では250RCしか使えないと思います。

よろしくご意見を聞かせてください。

投稿: けんちゃ | 2008年12月30日 (火) 12時16分

カムイミンダラさん、こんばんは。コメントを有り難うございます。
M63は初めてトライしました。雑誌では何度も目にしていましたが、なぜか今まで撮っていませんでした。今回フィルターをV3にしたので写るか半信半疑でしたが、結果撮って良かったです。
仕上げ、銀塩っぽいですか?昔、M64をイチデジで撮った時も銀塩っぽい仕上げと言われたことがあります。多分ですが、銀塩もデジも画像処理方法は基本的に同じだからだと思います。

資格の件、どうも有り難うございます。後世に残せるほどの設計が自分に巡ってくるとは思いませんが、安全第一の構造設計頑張ります。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年12月30日 (火) 21時13分

けんちゃさん、こんばんは。コメント有り難うございます。

フラットナーの件ですが、ご存じかと思いますが、RC+OAG+銀塩の構成をイチデジ仕様にするには、OAGとRCの距離を詰めなくてはならず、私のシステムでは、OAG1と250RCのヘリコイドとを接続するアダプターを特注しました。しかし、そのアダプターにはBORGの中判用フラットナーはねじ込めないので補正レンズなしで撮影しています。けんちゃさんはどのようにフラットナーを取り付けられていらっしゃるのでしょうか?

像面湾曲の影響は、あくまで主観ですが、APS-C範囲ではあまり気になりませんが、ガイド星は多分影響を受けていると思われ、その対策をどうするか思案中です(ミラーをもう少し下げて極力中心に近い側でとるなど)。

あと、聞いた話ですが、デジタル用に設計されていないフラットナーなので、ハロが出るらしいです。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年12月30日 (火) 22時10分

りょじんさん、情報有難うございます。
私のOAGは銀塩用の古い物です。フラットナーは副鏡に近くなるように入れています。
「APS-Cの場合は要らない」が正解かも知れませんね。接続のための知識と理解が無いので特注も難しいし、今度はフラットナーを外して撮影してみます。今までは何も考えずにやっていました。ピント合わせの所為も有るかも知れませんが解像度が今ひとつ足りないなと思っていました。
有難うございました。良いお年をお迎え下さい。

投稿: けんちゃ | 2008年12月30日 (火) 23時06分

けんちゃさん、こんにちは。

>私のOAGは銀塩用の古い物です。フラットナーは副鏡に近くなるように入れています。

え?銀塩仕様でピント出ますか?銀塩(ホースマン69)に比してイチデジはバックフォーカスが数センチ長いはずなのですが・・・。

個人的な見解ですが、「フラットナーをはずす→解像度が上がる」とは限らないと思います。フラットナーの有無でガイド星の星像に差が出ると思われるので、全体の星像が肥大してしまうかもしれません。(また別に街中ですとシンチレーションの影響も受けると思うので一概にはいえませんが・・・)星が多い領域で両方試されるとよろしいかと思います。

こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年12月31日 (水) 10時26分

銀塩用とは間違いました。古い物の意味でした。Tネジ仕様で、ST5Cで使っていた物のようです。OA用のミラー筒を切断してありまして、ST4ではピントが出ませんでした。中古で写真も見ないで、買いました。それで69を付けるべく自作するための材料を買ったまでで、デジ1にしてしまいました。Tねじなので直ぐに付いたのですが、ペンタミラーの部分がぶつかって、本体を部分的に数ミリ削りました。それ以前に購入した段階でカメラ側の面が削り取られていました。基が解りませんので何ミリかは解りません。

で、とりあえずピントは出て撮影は出来ます。
ST4のガイドにはまだ成功していません。(;_;)

投稿: けんちゃ | 2008年12月31日 (水) 17時35分

けんちゃさん、こんばんは。
別途メールにてお写真を拝見致しました。私所有のOAG1と少し仕様が違うようですね。イチデジでピントがくる理由がわかりました。詳細は追ってメール致します。

投稿: りょーじん@船橋 | 2009年1月 3日 (土) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登録申請 | トップページ | クリスマスツリー星雲付近 »