« 墨田の花火 | トップページ | ネガのスキャン »

2008年7月20日 (日)

試験日

080720_1_2

 今日は構造設計一級建築士の試験日。東京まで行ってまいりました。

 このような受験は9年前の一級建築士受験の時以来です。今年は来週末のようです。当時は、試験開始直前までかけていた空調をこれ見よがしに止めて、試験終了まで灼熱地獄impactsweat01(何回目の受験時だったか、倒れる人が出たことも・・・オイオイsweat02)だったので、「ヒエロン」持参で行きましたが、さすがに空調は効いていました。良かった良かった・・・。

 本題の試験の方ですが・・・構造設計を行う上で基礎の基礎となる「力学」「振動学」「数学」など、いわゆる、学生時分に学び習得すべきものをきちんと理解し身につけ、その上で構造設計の基本を理解・習得された方々には、そんなに難儀な試験ではなかったのではないか?というのが個人的な感想です。

 で、私はといえば、「thunderとにかく基礎がなってないsign03thunderイチから出直してきなさいsign03」と試験時間怒鳴られ続けられた様な感じ・・・。もちろん確率100%ngです。自分の職能の無さを痛感させられ続けました。やっぱり頭のどこかで「いい加減、自分の能力不足を認めなさい!無理なんだよ!」とサインを出し続けているのかな・・・さすがにブルーになるなぁ~weep

ネガティブなネタばかりでスイマセンですthink

|

« 墨田の花火 | トップページ | ネガのスキャン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 墨田の花火 | トップページ | ネガのスキャン »