« 遅ればせながら桜・・・ | トップページ | 梅雨ですね~ »

2008年5月 6日 (火)

里帰り

Img_0295_1

昨日・一昨日と佐倉に里帰りしてきました。今回は天気が今ひとつだったので、昨日、近くの川村記念美術館へ行ってきました。近場ということと、常設の美術品に今ひとつ興味がわかなかったので、佐倉に越してから約20年、初入場です。休みということもあってか、もの凄い車の数でした。 美術館本体は、かつて建築雑誌に紹介されるほどのもので、外観、内観共になかなか楽しめました。ただ展示はちょっと・・・センスのない私には理解不能でした・・・cloud

Img_0280_1

 美術館を出て、庭をまわりましたが、広々とした、緑豊かな空間でなかなかのものでした。どうも館内に入らなければ無料なようで、沢山の人達が思い思いの時間を過ごしていました。もの凄い数の車の訳がわかりました。花も結構楽しめ、なかなかの休日でした。

Img_0291_1

 今回カメラはお手軽にEOSKiss-DXを持っていきました。載せた写真はEF70-200mm F4L USMで撮ったものですが、お手軽のつもりが、逆にもの凄く苦戦してしまいました。

Img_0301_1

 本当にお手軽に・・・と思って持っていったのですが、思わぬ壁にぶち当たってしまいました。一つはPENTAXで慣れきっているためか、動作が鈍すぎること、もう一つはAFが上手く使いこなせない。2つとも全くもって情けない限りです。プレビューを見てはピンぼけでやり直し、マニュアルにして試して・・・ん~・・・合わないなぁ・・・。いつもの2倍以上の時間がかかってしまい、一緒に行った家族、両親、弟に迷惑をかけてしまった・・・sad

Img_0249_1

 最後の写真は自宅で撮ったシャクナゲの花です。これも何度も繰り返し失敗して何とか妥協できたもの。たった一コマ撮るのに何やってるんだか・・・sweat02

 今回こんなことがあって、余計に悩むようになってしまいました。実は書きたいのはここから(前フリが長すぎ・・・catface)。

 EOSKiss-DXを購入して約半年。天体・スナップ両用で考えていたので改造はまだしていません。しかしスナップではこの有様、メインの天体に至っては半年でたった2作品、その上、低ノイズを生かした長時間露出は全く出来ずじまい。購入当初思い描いていたことはもろくも崩れ去りました。Hα領域の感度不足は長時間露出+SC64フィルターでカバーするという考えがどれだけ現実離れしているかということです。

 この考え方自体、今でも間違っているとは思っていないのですが、今の自分の現実>遠征を含めて、徹夜は翌日以降の体調に大きく響いてしまうこと、実質撮影が子供が寝た後になるので、長時間露出をそう何コマも撮ることが出来ないこと。正直、ここまでほとんど何も出来ず技量も進歩しないとは思いませんでした。皆さんのHPや毎月の天文誌を見て、間違いなく置いていかれていく自分がここにいて、でも何も出来ず、急速に進化するデジタルな話題に着いてゆけず・・・かといってフィルムではどうすることも出来ず、どんどんネガティブになっていきます。

 この前、妻にカメラ改造の話をしたらあっさり納得してくれたのですが、いつまで続くかわからない今の稼働率で、改造に投資する意味があるのだろうか?バリバリ現役に復帰した頃にはもう遠い過去の機材になってしまうのではないだろうか?そんなことを考えていたら今度は冷却イチデジの時代突入・・・んん~sadsadsad・・・・。もう自分でも訳わからなくなってます。本当にどうすればいいんだろうぅ・・・悩みは増えるばかりwobbly

|

« 遅ればせながら桜・・・ | トップページ | 梅雨ですね~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらの方ではご自宅の近くに撮影場所が無いので遠征するしか無いのでしょうね。次の日のお仕事の事を考えると大変だと思います。
近場での撮影の私でさえ撮影中は車の中で仮眠をとっていますから。

なかなか思うように撮影できないジレンマは大変だと思います。
もっともとっくにデジタルの技術に置いてけぼりになっている銀塩一辺倒の私がこんな生意気なことを言う資格は有りませんが。

ご自分に合った撮影スタイルを模索するしか無いのでしょうね。

投稿: カムイミンダラ | 2008年5月 6日 (火) 21時56分

カムイミンダラさん、こんばんは。コメント下さり有り難うございます。

>近場での撮影の私でさえ撮影中は車の中で仮眠をとっていますから

えっ!仮眠ですか?それはすごいかも・・・。私の場合は、よほどの睡魔にでも襲われない限り、ガイドとか気になって眠れません。撮影中はあたりをうろうろしたり、ぼぉ~っと星を眺めてます。

ジレンマ、撮影スタイル・・・頭の中ではわかっているつもりなんですが、諸先輩方ご指導の下、少しばっかり撮れるようになってしまったがゆえに、ジプシー、自己流でのんびりして撮影していた頃に戻れないでいます。今の自分の撮影スタイルってどんなのだろう・・・?
これに繋がるのが、今一番の悩み。当面は遠征しての撮影は無理そうなので、これ以上大金を投資して天体専用カメラにする意味があるか、それで自分が納得できるのか?ということです。のんびり考えようとは思っているのですが、急速な技術革新が頭を悩ませてくれます。我ながら全く困ったものです・・・。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年5月 7日 (水) 23時26分

こんばんは。

撮影中の仮眠ですが、最近はどうも全くの徹夜は体に応えるようで、特に帰り道非常に眠くなります。ハッキリ言って危なくて運転できないのです。ですから1時間でもイイですから仮眠をとっています。ガイドですがST-4に全幅の信頼をかけていますので、途中で曇ったり強風が吹いたりしなければ殆ど心配要らない状況です。

なかなか遠征して撮影出来ない状況の中、明るい自宅からの撮影のために高額な投資をして機材を購入する。
普通の家庭ですとこんな事はかなり難しいでしょうね。お気持ち大変よく分かります。多分私でも絶対無理でしょうね。

何か良い方法が見つかればよいのですが。

投稿: カムイミンダラ | 2008年5月 8日 (木) 22時19分

カムイミンダラさん、こんばんは。

>撮影中の仮眠ですが、最近はどうも全くの徹夜は体に応えるようで、特に帰り道非常に眠くなります。ハッキリ言って危なくて運転できないのです。

なるほどごもっともですね。独身時代、遠征時は私も仮眠は取っていました。ただ、機材をある程度撤収してからにしていました。撮影中の仮眠はやはり寝過ごしが怖いのと、ST-4は信頼していますが、セットした自分を信用していない(爆)ので、なんとなく寝れませんでした。

光害の中での撮影、ドームの所有に関わらず、常に据え付けた状態にあられる方であれば、冷却CCDカメラ+フィルターなどへの高額投資は有効ではないかと思います。私のような状況の人間にはチョット・・・(汗)。

ただ、初代kiss-Dを改造してある程度は撮れることはわかっているのと、カメラの改造費、考え方こそ違え、先日発表された☆☆☆の冷却装置、何とかしようと思えば出来そうな金額なんですよね。なので、誘惑されそうな感じなんです。☆☆☆にメールしようかな・・・い、いやイカン!・・・暫くつまらぬ悩みは続きそうです。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年5月 8日 (木) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅ればせながら桜・・・ | トップページ | 梅雨ですね~ »