« Astronomy Tools | トップページ | ダイヤモンド富士 月Ver.  »

2008年3月23日 (日)

富士山遠征

Ca260275_1

 昨日午後から富士山方面に遠征して先程帰還しました。久方ぶりの単独遠征です。子供が生まれた年の春に天城遠征して以来だと思うので、約3年ぶりです。妻と子供が妻の友人達と1泊旅行に行くことになっていたので、それなら!というわけです。

 しかし~何と満月なんですねぇ~fullmoon・・・ん~それなら富士山をバックに星景写真を撮りに行こう!昼間は冬の富士山を撮りまくろう!(冬に晴れてくれたことがないんです・・・weep

 でもって昨日、午前中は<ネガティブりょーじん炸裂sign01>花粉症のせいで目はぐじゅぐじゅ、くしゃみ連発、天候がいいのはわかっていても、なかなか行く気が起きない・・・。妻・子供を見送って、「とにかく用意だけはしよう(angry)」・・・中判フィルム仕様は完了しました。一眼はどうしよう・・・三脚3つは面倒だなぁ~(despair)・・・パス。一眼デジは・・・広角レンズがないからパス?!(wobbly)

 で、結局中判仕様だけを載せていざ富士山方面へ。場所は山中湖をベースに動き回ろうと思っていたので中央道方面へ・・・と車を走らせていたら、「永福事故渋滞2時間」の表示・・・ぇ”~で急遽東名廻りに変更。自宅を出た時間が遅くなった自分が悪いのですが、山中湖畔に着いたのは午後6時、見事に日の入りの時間でした(sad)。

 結局ろくにロケハンも出来ず、何箇所か見て回りましたが、最終的には、湖畔から三国峠に向かう道の途中にあるパノラマ台にしました。先般友人がフォトコンで入選された作品を撮られた場所ではないかと思います。満月の夜にもかかわらず先客が10名弱いらっしゃいました。ただ、撮影をされていたのは1名だけのようで、他の方々は車中に。

 さて、冬の星座が沈まぬうちに撮らねば!多少・・・というか薄雲だらけだけど・・・と撮影を開始したのですが、トラブル発生sign03PENTAX67の2枚目が巻けないsign01うそでしょおぉ~crying。フィルムを一つ犠牲にしてレンズをはずしてカラシャッターをカシャ!シャッター動くじゃん!何で巻けないの?何度か色々やってみたところ何とか動くようになったので、一安心・・・と思いきや、次のフィルムも1枚目は普通に出来るのに2枚目に行けないsign02おおっ~パニくる頭、減るフィルム、結局夜半までに5本中4本まで使ってしまった・・・sweat02

 結局、月が富士山に近づくのを待って、車中で待機。3時少し前に目が覚めて外に出ると、空は落ち着いた空になっており、山中湖は雲海に消えていました。暫くぼーっと景色に見とれていたのですが、何か次から次へと人が集まってきてカメラを構え始めました。

Ca260266_1

 理由はこれdownwardleft。何と、ダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤMOON?富士だったのでした。しかしこれがわかった時にすでに天体用のフィルムはなく、VELVIAのみ・・・。何コマか撮ってみましたが、見るに耐えるようであれば後日UPします。とりあえず携帯で証拠写真です。手ぶれはご勘弁下さい。あ~あぁ~無理してでも一眼デジ持ってくるんだったなぁ~(weep)。廻りの皆さんはイチデジをフル活用。その後も人は増え、結構な人数になりました。

Ca260268_1

狭い駐車場は車が止めきれない状態に。

Ca260271_1

 撮影を終え、皆さん一段落のご様子。この後、私も含めて紅富士を期待していたのですが、それはかないませんでした。ただ、やっと晴天の下、雪を沢山頂いた富士山を撮影することが出来ました(多分・・・チョット心配sweat02)。

 その後、展望台を後にして、道志みち(国道413号)を堪能しながら帰りました。それにしてもまともな写真はあるのだろうか・・・結果は明日、クリエイトに出してわかりますが・・・。あと、デジイチ用の広角レンズ・・・欲しいsleepy

|

« Astronomy Tools | トップページ | ダイヤモンド富士 月Ver.  »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの遠征だったんですね。おめでとうございます、といえば良いのでしょうか?
失敗とかあっても、往復のドライブとか、現地での自然を満喫、それも、家族無しで一人での解放感もあったのではないでしょうか?私などは、遠征は、やはり解放感を感じることも、悦びですね。上のダイアムーン富士も、偶然とは言いながら素晴らしい写真が撮れて良かったですね。当日の夜の空気が良く伝わってきました。

投稿: ぐりぐり | 2008年3月25日 (火) 01時07分

ぐりぐりさん、こんばんは。

遠征、気が付いたらもう3年経ってました。ドライブ・自然を満喫できました。凍てつく夜の車中泊も。ダイヤムーン富士は偶然とはいえラッキーでした。

投稿: りょーじん@船橋 | 2008年3月26日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Astronomy Tools | トップページ | ダイヤモンド富士 月Ver.  »