« 画像処理の練習 | トップページ | 画像処理の練習Part.3 »

2007年3月17日 (土)

画像処理の練習Part.2

App01_2 再度画像処理の練習です。コンポジットからやり直し、手順はほぼ前回と同じ。周辺減光はポイント選択で処理していますが、全面綺麗にはいきません。若干中央のてかりが残りましたが、それには目をつぶりました。前回よりは全体的に多少改善されたと思いますが・・・。

|

« 画像処理の練習 | トップページ | 画像処理の練習Part.3 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

前回より輝度が上がって、ガスも良く表現できてる割には、トラペジウムの輝度が下がって上手く行ってるみたいに思えます。素人の感想ですいませんが。

ところで、ポイント選択で周辺減光、、というのは、どういう手法なのでしょうか?

投稿: ぐりぐり | 2007年3月18日 (日) 21時37分

ぐりぐりさん、こんばんは。今の自分ではこの辺が限界かと・・・。

SI5の「ポイント指定で周辺減光処理」が正しいですね、すいません。同じ明るさになるんだ!という4点以上のポイントを指定すると補正してくれます。綺麗に同じように周辺減光していない時は助かりますね。実は初めて使ったんですが、ただしっかりポイントを定めないとうまく補正できないのがわかったので、もっと訓練が必要だなと思いました。

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年3月18日 (日) 22時17分

あーSI5のポイント指定での周辺減光処理と、かぶり処理は良く使いますが、いまいち使い方が良く判りません。ポイント指定すると真っ暗になったら、逆にまっちろちろの日の丸みたいになったりで、難しいです。

投稿: ぐりぐり | 2007年3月20日 (火) 13時55分

ぐりぐりさん、私もおんなじですよ!
別の対象でやってみたらまるでダメ!
ただ、真っ暗になってもデジタル現像で良くなることもあるかも・・・。

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年3月20日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画像処理の練習 | トップページ | 画像処理の練習Part.3 »