« 7年目に突入 | トップページ | 本埜村白鳥の郷 »

2007年2月 1日 (木)

快速「SLちばDC号」

App01_69 今日、快速「SLちばDC号」としてD51-498号機「デゴイチ」が内房線を駆け抜けました。私たち家族は、私が29日の試運転の際に撮影した姉ヶ崎駅で「デゴイチ」を待ち構えました。

 カメラは基本的に妻に任せて私はビデオを撮っていたので、今日の写真は妻が撮影したものです。

 事前のロケハン通りに、まず姉ヶ崎駅で回送されてくるデゴイチを待ち構えて記念撮影・・・の予定でしたが、横須賀線内での人身事故で電車が約20分の遅れ。とりあえず来た電車で千葉まで行き、接続の電車があれば乗り換えて・・・と思ったのですが、結局最初から乗る電車を待つはめになり、姉ヶ崎駅でのお出迎えには間に合いませんでした。

 しかし、あらかじめ35分停車しているのを知っていたので、慌てずにデゴイチの待つホームへ。鉄道マニアとおぼしき人達や子供連れの家族など、沢山の人達がカメラやビデオ片手にデゴイチを取り囲んでいました。ただ、思ったほどの人数ではなく、無事に記念写真を撮り、本番のお出迎えへ向けて、早めに駅を出てデゴイチを見送り、昼食を取りました。

 余裕を持って、3日前に待ち受けた歩道橋へ行く・・・はずでしたが、ちょっと予期せぬ事態発生で出遅れてしまい、もう歩道橋は人でいっぱい!それでも何とか場所を確保して、無事お出迎えをすることが出来ましたが、風が強く、ビデオは揺れ揺れでした・・・(手ぶれ防止以前の問題)。

App02_35 そこからデゴイチ出発を撮るために駅ホームの先へ・・・歩道橋が混雑してなかなか降りれない!(汗)

 事前で目標ポイントへは徒歩で約10分、停車時間は12分なので、何とか行けるかと思いましたが、出遅れてしまったのでとにかく走って走って・・・ワォ~!!予想通りの凄い人だぁ~!(1枚目の写真のような状態)

 場所、場所、どこだどこだ(汗)・・・何とか隙間を縫って場所を確保、歩道橋ほどではないものの、少々風が強いなか、身を乗り出すようにビデオを向けて何とか撮り終えました(2枚目は出発風景)。よかったよかった、へぇ~・・・。疲れました。もう少し体力をつけないと・・・。

|

« 7年目に突入 | トップページ | 本埜村白鳥の郷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
メーテルさんのBBSから参りました。(もちろん御高名は、かねてから存じておりました)

昨日、我が家の高1の息子も「千葉に行ってくる」と出かけたのですが(ちょうど学校が休みだったんです)、なるほどコレを見に行ったのですね。

りょうじんさんのお子さんのお話を読むと、息子がその位だった頃の事を思い出します。大きくなるの、あっという間でしたよ(笑)
御病気のことも、なんとなく他人事とは思えません・・・けれど、こうして不器用に生きる人生もなかなか味のあるものよねと、最近は思うようになりました^^

投稿: みなみ | 2007年2月 2日 (金) 15時37分

 みなみさん、はじめまして。コメント下さり有り難う御座います。

 高名なんてそんなそんな・・・(汗々)。私こそ、☆ナビにてコーナーを持たれ、そして雑誌での数々の入選、HPも存じ上げております。お越し下さり大変光栄です。ちなみに誌上でも紹介されていたV社20cm反射望遠鏡の元オーナー、羽咋のMさんとはST-4を譲って頂いて以来、交流があるんですよ。世間は狭い・・・のでしょうか?

 そうですか、息子さん、デゴイチを見に来られていたんですね、我が県、千葉県へようこそ!(爆)私も妻も生まれてからの千葉県人です。遠征に出るにはちょっと大変かもしれませんが、なかなか良いところですよ。息子さんはデゴイチをどう感じられたのでしょうか?本文で書き忘れましたが、私の息子は思いっきり!泣かれました。喜ぶと思ったんですけど・・・。

 病気については、会社に家族に多大な迷惑をかけてしまいましたが、父親がなかなか見ることの出来ない息子の日々の成長を見ることが出来たのは大変に有り難いことだと思っています。

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年2月 2日 (金) 23時11分

みなみさん、すいません、もしよろしければHPのリンクをさせて頂いてもよろしいでしょうか?

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年2月 2日 (金) 23時15分

おはようございます。

私は銀塩の経験が全く無いので、未だに表現の方法とか解らないことが多くて・・・これからも勉強させて頂きにお邪魔しますね。

息子はあまり話しませんが、今までもそちらへは何度か電車に乗りに?行っているみたいです(笑)

リンク、喜んでお願い致します。
是非私のブログからも、リンクさせて下さいm(_ _)m

投稿: みなみ | 2007年2月 3日 (土) 08時58分

みなみさん、こんにちは。

リンクの件、有り難う御座います。HPへは私のHPから、ブログへは私のブログからリンクさせて頂こうと思います。

銀塩で撮影されたことが無いとのことですが、私は逆にCCDでの撮影経験は全くありません。イチデジでの撮影経験もまだまだ少なく、画像処理もド素人で、PS-CS・SI5共に持ちつつも、満足な処理が出来ません。銀塩の画像処理とデジの画像処理は同じようにいかないような気が最近しています。

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年2月 3日 (土) 11時53分

こんばんは。
リンク、ありがとうございました!
先程私のブログから、こちらのHPへリンクさせて頂きました(私のHPにはリンクのページを作ってなくてごめんなさい)

>銀塩の画像処理とデジの画像処理は同じようにいかないような気が

そうなんですか・・例えばフォトコンの選者の方は、色彩や星像などに対しても、銀塩の経験に基づいた眼で御覧になるように感じました。なのでCCD画像の処理も、銀塩を目指すべきなのかしら?って迷ったりしたんです。

投稿: みなみ | 2007年2月 3日 (土) 20時32分

みなみさん、こんばんは。

>例えばフォトコンの選者の方は、色彩や星像などに対しても、銀塩の経験に基づいた眼で御覧になるように感じました。

個人的にはですが、必ずしもそうではないと思います。うまくは言えませんが、銀塩には銀塩の、デジタルにはデジタルの眼があるのだと思います。私は小さい頃から銀塩だったからか、やっぱり銀塩の作品の方に好感を持ちますが、デジタルを極められた方は多分違った眼なのでは?なんて思います。それぞれの良さが作品に出せればそれで良いのではないでしょうか。←偉そうですね(汗)

デジの画像処理で悩んでいるのは、今まで遠征して撮りためた銀塩のレベルまで、十分に写り込めていないからなのかもしれません。無理に写っているようにするとどこかにしわ寄せがくる、そんなことなのかもしれません。

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年2月 4日 (日) 00時12分

>個人的にはですが、必ずしもそうではないと思います。

そうなんですか。じゃ、それぞれの持ち味を出していけばいいんですね^^

>無理に写っているようにするとどこかにしわ寄せがくる

それは良く解ります!・・・でもつい「もう少し」って欲が出ちゃうんです(笑)

投稿: みなみ | 2007年2月 4日 (日) 21時02分

みなみさん、こんばんは。

>それは良く解ります!・・・でもつい「もう少し」って欲が出ちゃうんです(笑)

それってきっと光害病?(大爆)

投稿: りょーじん@管理人 | 2007年2月 5日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7年目に突入 | トップページ | 本埜村白鳥の郷 »