« 香澄公園にて | トップページ | なかなかダイナミックな・・・ »

2006年12月 4日 (月)

久々の天文ネタですが・・・

New1_7_fin 久々の天文ネタです。先週土曜日の晩に久しぶりに撮影をしました。月は満月に近かったのですが、久しぶりに天候が続く予報だったので、久しぶりに250RCを出して撮影することにしました。

 先週の土曜日は日中の気温が比較的高く(17度くらい)、空の抜けがいまいちの感じでした。前回ブログに書いたように香澄公園で子供を遊ばせて帰宅、一息入れた後に準備を始めました。そこそこの風が吹いていたので、脚はピラー脚にしてNJP-Temma2赤道儀をセット。久しぶりなので重たい!続いて250RCをセット。これまた重たい!フル装備は体に応えますねぇ~・・・。

 一通りセットを完了して、早速フライアイルーペを使ってピントチェック。この時の温度約9度、さすがに日が落ちると急激に気温は下がります。これまで星の回折線の細さのみでピントを決めて失敗を重ねてきたので、今までピント対象にしていた1等星級の星から少し暗い星に替えて30秒露光でチェック開始。さすがに回折線は細く暗くなります。星像は小さくなりましたが、大きさを比較できるかというと・・・ん~やっぱり良くわからん・・・。そうこうしているうちに子供を風呂に入れる時間、一旦中断しました。

 夕食を済ませて再びピント合わせ。気温を見ると7度を切っていました。再び最初からやり直し。追尾はしたままだったので、同じ星でチェックしたのですが、やっぱりジャスピンはよくわからず、多分この辺だろうという位置で固定。目標の導入に入りました。

 それにしても自動導入はなんだかんだ言っても楽ですね。昔は”自動導入なんて、自分で星図とにらめっこしながら目標を導入する過程がおもしろいんじゃん!”と周りに言いまくっていましたが、言い訳ですが・・・星図とにらめっこしようにも星の数が少なすぎる・・・たどりつけない・・・結局、時間短縮を含め、自動導入は楽です。制御はステナビ6を使っていますが、チョット精度に問題があるようです。同期しても次に振ると視野内には入るもののなかなか中心にはきてくれません。この癖にには慣れなくてはいけませんね。

 さて、第1目標は季節柄?クリスマス星団(コーン星雲)付近。焦点距離2000mmという長焦点で是非クローズアップ撮影したかった対象です。月が明るいので写るかいな?とは思ったのですが、え~い!撮っちゃえ!・・・始めちゃいました。

 冒頭の写真がそうです。20分×3コマ Kiss-D + LPS-P2 です。結果は・・・写ってないは、ピンぼけだは・・・自爆!修行が足りませんね。それとなぜ3コマかというと、ピント合わせに時間をかけすぎてしまい、もう1コマ撮りたいものが撮れなくなってしまいそうだったので・・・。ちなみにこの時の気温は4度。急激に下がっていました。

M82_250rc_061202_1

 2コマ目は左のM82です。気温が3度下がってしまったので、再度ピント合わせをしたところ全然合っていないではないですか!(この時1コマ目はOUTとわかってしまった・・・(ToT))

 それでなくても時間がないのにピント再調整、慌てました。今度は2等星級を使い、それなりに納得して目標導入へ・・・なにげに西の空を見ると、えっ、雲!?実は徐々に風がおさまり、いつしか無風状態に。それに合わせるかのように湿度が上がってきていました。一回軽い雲の来襲にあっていましたが、方角が良く、影響しなかったのですが。今度は直撃コースの予感。早くはありませんでしたが着実にこちらに向かってきます。そして、撮影開始159秒後、空は雲に閉ざされたのでした。その時の1コマがこれです。ただ3分弱でこれだけ写ったので、次はたっぷり撮りたいです。

 翌日の夜、夜半から天気が回復しそうとの天気予報からリベンジを・・・と思っていたのですが、回復どころか空は雲に閉ざされ、あえなく撤収となりました。またしてもピント合わせが課題となる撮影でした。あ~あ・・・。

|

« 香澄公園にて | トップページ | なかなかダイナミックな・・・ »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。RC250の写りはなんだか違いますね。しかし銀鉛写真の経験からすれば、デジカメの3分で写るなんてお手軽に感じるのでしょうね。
私は未だにコンポジットのために、10分を6枚撮ったりするのが、苦手です。一人の遠征だとその間特に冬は寒くて車に入ってますが、それでも何だか時間が潰れなくて困ってます。

投稿: ぐりぐり | 2006年12月 7日 (木) 23時49分

ぐりぐりさん、ご無沙汰してます。ぐりぐりさんも都会の光害の下、頑張られているみたいですね。それにしてもデジカメ3分弱でM82が写るとは私も驚きでした。

一人の遠征の時ですが、私の場合はよほど寒いか、熊等の危険がなければ車の外にいましたね。ST-4のガイド状況を見たり、星空を見上げたり、2~3時間はあっという間です。さすがに寒いときは車内でお湯を飲んで寒さをしのいでいますが、さすがにそれだけだと寝てしまいそうなので、いつも音楽をかけていました。そうすれば熊除けにもなる(?)でしょうし。

投稿: りょーじん@管理人 | 2006年12月 8日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香澄公園にて | トップページ | なかなかダイナミックな・・・ »