« 晴天! | トップページ | 練習 »

2006年10月 9日 (月)

テストできました。

App01_51 昨晩、FC76NC(f=600mm F7.9)とケンコーのクローズアップレンズ(ACNo.2,3,4,5)とのマッチングのテストをすることが出来ました。

App02_22 私が持っている望遠鏡で、一番明るい光学系はFC76NC+BORGスーパーレデューサーでf=380mm F5.0なのですが、イチデジで撮ると青ハロがかなり目立ってしまうので、安価で何とかそれに近づけないか?ということで、ケンコーのクローズアップレンズを買いそろえてピントテストをしてみました。

ACNo.5から始めてみたのですが、PCに出てきた画像は、針金で作ったピントテスト用スパイダーの形状がわかるくらいのどアップで、びっくりしてしまいました。完全に内ピンで使用不可。その後No.4,No.3と試しましたが、徐々に星像は小さくなるものの内ピンで使用不可でした。

M42_fc76nc_f8_ac2_15c 最後のNo.2はやっと現状のセッティングでピントが出ました。撮影したものが左の1コマ目です。どの程度焦点距離が変わったのかを確認するために撮ったのが下の2コマ目です。画像上で星と星の距離は0.82倍になりました。単純に元の焦点距離やF値にかけて出していいのかな?何はともあれ、実用上使えそうな感じです。

M42_fc76nc_f8_non_15c あと、もう一つわかったのは、レンズ無しの場合、周辺が若干コマ収差が出ているのに対して、ACNo.2を挟んだ場合は収差は出ていませんでした。これは好都合・良い誤算でした。フルフォーマットで使いたい場合はACNo.2を挟んだ方が良いようです。

もういくつか試してみたいこともあったのですが、夕方から断続的な薄曇りで夜半過ぎにやっと撮影を始めたので時間が足りませんでした。それは次回の宿題と言うことで。

ちなみに作品としてはカスみたいなものですのであしからず。ピントも甘いですし、何より写ってません。まだまだ自宅で修行ですね。

|

« 晴天! | トップページ | 練習 »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天! | トップページ | 練習 »