« 1週間が終わった | トップページ | 星を見る会・・・晴れず »

2006年5月26日 (金)

またも・・・軍拡?

テストもまだ出来ていないのに・・・またチョットした軍拡?をしました。写真の左側です。

Oag1

今現在、オフアキシスガイドによる撮影で、ST-4の座標が安定せずに悩んでいるというのは暫く前から書いている通りです。この原因はまだ特定出来ていませんが、いくつか可能性は考えています。

1.赤道儀のモーターの問題

→H.N 掃天さんの有り難いアドバイスにより屈折望遠鏡に直接ST-4をつけて単独ガイドして、6分おきにエラーが出たら疑うべし、とのことでした。

2.コマ収差による星像のゆがみにより座標を一定に出来ない

→写真の右側が今まで所有していた、銀塩・デジ両方に使おうとしていたオフアキシスガイダーです。かなりミラーの位置が高く、250RCのイメージサークルギリギリの位置の星をガイド星にしてきました。掃天さんのアドバイスの中にも、”ミラーを下げるべし”とあったのですが、銀塩仕様は動かしたくなかったので、今回格安購入したのが左側の同じ型のオフアキシスガイダーです。VISAC仕様なので、イメージサークルが250RCに比べてかなり小さく、ミラーの位置が12mm下がっています。これで、より中心に近い星がガイド星に使えるので、うまくいってくれないかなぁ・・・と思っています。

ということで、自分のものぐさから銀塩-デジ兼用で考えていたOAGはそれぞれ別に用意することとなりました。チャンチャン♪

|

« 1週間が終わった | トップページ | 星を見る会・・・晴れず »

天体撮影」カテゴリの記事

コメント

りょーじんさんこんばんは。

なるほど、イメージサークルの違いでこれだけオフアキシスのミラー位置が違うんですね。

私はBORGED76にイメージシフトをつけてToUcamでガイドしていますが、私の場合も周辺の星ではガイド精度が悪くなってしまうようです。プレートを補強してガイドマウントにもどそうかなと思案中です。

投稿: コーチ | 2006年5月26日 (金) 20時59分

コーチさん、こんばんは。

250RCのイメージサークルは特に大きいんですよ。銀塩ではフラットナーを入れますので、周辺でも比較的良像のガイド星が入ります。この位置でも6x9で四隅付近はミラーでけられてしまうので、6x7のつもりで構図は決めています。ちなみにVISACは6x6がいっぱいいっぱいのようです。

原因が赤道儀ではなく星像の悪さであることをただただ祈りつつ、晴れを待ってテストです。

投稿: りょーじん@管理人 | 2006年5月26日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間が終わった | トップページ | 星を見る会・・・晴れず »